分野紹介

研究報告発表会

2021年度 大学院医療看護学研究科 修士論文発表会(博士前期課程)

日時
2022年3月8日(火)9:30~
場所
浦安キャンパス 13教室(ZOOM併用によるハイブリッド)
対象
本学関係者

第1部 9:35~12:05

  演者氏名 論文題名
休憩 60分
1味岡 真奈美無痛分娩を選択した女性の妊娠期から分娩期に至る体験と分娩満足度
2碓井 真紀医療・看護必要度,電子カルテとリンクした転倒リスクアセスメントツールの感度・特異度の評価
3大平 智祉緒医療・福祉現場のクライエントに化粧ケアを行う看護師の行動と意図-化粧ケア関連の教育を受けた看護師の語りから-
4長田 洋子高齢オストメイトの在宅療養を支援する訪問看護師と訪問介護員間の連携と協働の実際
5小田 桃子初期治療を受ける若年性乳がん患者が罹患に関する情報を子どもに伝える経験
6上元 達仁訪問看護師を対象とした職場環境測定尺度の開発と信頼性・妥当性の検討
7菊地 浩樹男子看護学生の自己調整学習方略に関する研究―男子看護学生の特性との関係―
8工藤 孝子集中治療室の中堅看護師のキャリア・プラトーの様相
9小松 里実皮膚・排泄ケア認定看護師と訪問看護師による在宅同日同行訪問の実際
10下島 藍一般病棟入院中の高齢患者に対する身体拘束を低減する看護師の行動に関連する要因

第2部 13:05~15:50

  演者氏名 論文題名
11関野 靖雄精神科看護師が長期入院中の慢性統合失調症患者に対して抱く陰性感情と折り合いをつけながら関わるプロセス
12孫 美玲中国文化を生きた高齢者による日本の医療機関利用に関わる体験
13藤谷 公司集中治療室入室患者の退院後の体験と対処行動
14手塚 さつき大学病院に勤務する中堅看護師の勤務継続上の困難と乗り越えた要因の検討-3~5年勤務継続している看護師に焦点をあてて-
15山口 裕香外来看護師が骨転移患者への生活支援を行う上での困難
16西岡 由香里意思決定することが難しい高齢がん患者の家族に対する代理意思決定支援のあり方の検討-がん看護専門看護師の実践から-
17萩原 瑞恵急性期病院に勤務するキャリア中期の看護師のキャリア・プラトーに関連する要因およびキャリア・プラトーとキャリア・コミットメントの関連
18前原 千秋大学病院の手術室に勤務する中堅看護師の領域固有の自己効力感と職場における支援との関連
19松尾 絵美子全国の看護系大学看護学教員を対象としたポートフォリオの理解、認識、使用状況に関する実態調査
20横山 友美新人看護師が認識する臨床判断能力の実態調査-入職3か月後と1年後の看護師の自己評価の比較-
21岡本 諒子植込み型除細動器を移植した女性患者の生活上の制限への対処

※発表10分 質疑応答5分 1人計15分