分野紹介

先任准教授  永野 光子  (ながの みつこ)

プロフィール

永野 光子

大学院

専門分野 基礎看護学
看護教育学
研究キーワード 看護技術教育
看護師
職業的発達
継続教育
授業科目区分 共通科目
博士前期課程
授業科目
看護理論特論
演習
博士後期課程
授業科目
看護学演習

学部(医療看護学部)

所属 基礎看護学
授業科目 ゼミナール
フィジカルアセスメント
医療看護研究Ⅰ
看護課題実習
看護倫理
基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ
基礎看護方法論Ⅱ・Ⅲ

学位

博士(看護学) 1999年

pagetop

研究テーマ

  1. 看護師の問題解決行動に関する研究
  2. 看護師の教育ニード・学習ニードに関する研究
  3. キング看護理論を用いた事例研究

pagetop

研究内容

看護師の問題解決行動に関する研究は、問題解決行動の質に関係する特性が、看護師になった動機、仕事に対する満足度、自己教育力であり、このうち、最も関係する特性が自己教育力であることを明らかにしました。この結果は、質の高い問題解決行動を展開する看護師を養成するためには、看護師が自己教育力を身につける必要性を示唆しています。看護師は生涯学習を継続する必要のある職業であり、看護基礎教育、看護継続教育を通じ、自己教育力を身につけた看護師の育成、看護師の職業的発達の支援をめざしています。

pagetop

最近の活動と研究(過去5年間)

▶主な活動

  • 千葉大学21世紀COEプログラム・サブプロジェクトF『日本型看護職者キャリアディベロップメント支援システムの開発』の研究メンバー(2004年~)
  • 平成15年度文部省科学研究プロジェクト『看護継続教育支援システムの開発』の研究メンバー(2006~2006)
  • 平成17年度千葉県看護教員養成講習会 講師(6時間)(2005)
  • 千葉県看護協会教育委員(2006~)

▶著書

  1. 植木純、宮脇美保子監修・編集:永野光子、他:看護に生かすフィジカルアセスメント、18-31、42-71、2006.
  2. 川口孝泰、宮脇美保子、村中陽子他編著:永野光子、他:リンクで学ぶ看護基本技術ナビゲーション 清潔の援助技術、中央法規出版株式会社、p.28-36、2005.
  3. 山口瑞穂子編著:永野光子、他:臨床看護用語事典、医学芸術社、2002.

▶論文

  1. 永野光子、島田千恵子、藤尾麻衣子、他:A看護系大学の地域貢献活動に関する研究 ―地域住民の期待と今後の課題―、医療看護研究、3、58-63、2007.
  2. 永野光子、工藤綾子、服部惠子:A病院に勤務する看護師の職業経験に関する研究 -職業経験の質と看護師特性との関係-、医療看護研究、2、59-65、2006.
  3. 永野光子:バイタルサイン測定技術演習の授業過程評価に関する研究、順天堂医療短期大学紀要、14、172~179、2003.
  4. 永野光子、舟島なをみ:臨床看護婦・士の自己教育力と看護婦・士特性との関係、順天堂医療短期大学紀要、13巻、P.1~P.10、2002.
  5. 永野光子、舟島なをみ、杉森みど里:臨床看護婦・士の問題解決行動の質と看護婦・士特性との関連検証研究、千葉看護学会誌、5(1)、23~P.30、1999.
  6. 永野光子:キング看護理論の実践・教育・研究への活用 癌末期患者のQOL向上を目指した看護活動、Quality Nursing、4(11)、28-32、1998.

▶学会発表

  1. 永野光子、島田千恵子、宮脇美保子、工藤綾子、服部惠子、小元まき子、藤尾麻衣子:看護系大学における地域貢献活動に関する研究 -地域住民が期待する活動と今後の課題-、第26回日本看護科学学会学術集会講演集、180、2006.
  2. 永野光子:病院に就業する看護師の教育ニードと看護師特性との関係、看護教育学研究、15(2)、14-15,2006.
  3. 永野光子、三浦弘恵、舟島なをみ:病院に就業する看護師に対する効果的な学習支援に関する研究 ―学習ニードの有無と学習活動・学習成果の関係―、第25回日本看護科学学会学術集会講演集、234、2005.
  4. 永野光子、三浦弘恵、舟島なをみ、松田安弘、川村良子、高橋千晶:B病院における看護師の教育・学習ニードの診断 ―診断結果に基づく院内教育プログラムの立案に向けて―、第36回日本看護学会抄録集 ―看護管理―、129、2005.
  5. 永野光子、三浦弘恵、舟島なをみ、野本百合子、鈴木美和、宮芝智子、伊藤正子:病院に就業する看護師の学習成果に関わる特性、第24回日本看護科学学会学術集会講演集、280、2004.
  6. 永野光子、舟島なをみ:キング看護理論を用いた看護場面の分析―癌末期患者と看護婦の相互行為場面に焦点を当てて―、第13回千葉県看護研究学会集録、42-45、1995.