分野紹介

教授  湯浅 美千代 (ゆあさ みちよ)

プロフィール

湯浅 美千代

大学院

専門分野 老年看護学
研究キーワード 高齢者
認知症
施設ケア
授業科目区分 専門科目
博士前期課程
授業科目
看護学研究方法論
高齢者看護学特論I(高齢者看護学原論)
高齢者看護学特論II(アセスメント論)
高齢者看護学特論III(支援システム論)
高齢者看護学特論IV(急性期ケア論)
高齢者看護学特論Ⅴ(認知症看護論)
高齢者看護学実習Ⅰ(認知症看護実習)
高齢者看護学実習Ⅱ(急性期看護実習)
演習、演習(高齢者看護CNS)
特別研究
課題研究(高齢者看護CNS)
博士後期課程
授業科目
看護学研究論
高齢者看護支援開発特論
看護学演習
看護学特別研究

学部(医療看護学部)

所属 高齢者看護学
授業科目 ゼミナール
生涯発達論
高齢者看護学概論
高齢者看護方法論Ⅰ、高齢者看護方法論Ⅱ
高齢者ケアシステム実習
高齢者看護学実習
医療看護研究Ⅰ
医療看護研究Ⅱ
地域包括ケアシステム論

学位

博士(看護学) 2010年

pagetop

研究テーマ

  • 認知症を有する高齢患者の看護方法
  • 介護施設における認知症高齢者に焦点をあてたリスクマネジメント
  • 虚弱な高齢者への看護援助とエンドオブライフ・ケア
  • 高齢入院患者の適応・発達を促進する看護
  • 高齢者看護と認知症ケアに関する教育方法

pagetop

研究内容

高齢社会にある日本においては、高齢者の健康にかかわる様々な問題があります。その中でも、疾病や障害をもつ高齢者のQOLを高めるために適用する援助について、特に、施設や病院を利用している高齢者に焦点をあてた研究に取り組んでいます。

pagetop

最近の活動と研究(過去5年間)

▶主な活動

  • 日本老年看護学会代議員
  • 日本認知症ケア学会理事
  • 千葉看護学会評議員
  • 日本老年社会科学会査読委員
  • 日本看護学教育学会評議員、査読委員
  • 日本看護科学学会代議員、査読委員
  • 日本看護系大学協議会理事 高度実践看護師教育課程認定委員会委員長

▶論文

  1. 富田ゆり子,湯浅美千代,島田広美(2021).急性増悪により入院した高齢慢性心不全患者の自己管理に向け病棟看護師が行う支援方法.医療看護研究,17(2),pp.51-60.
  2. 湯浅美千代,佐藤典子(2020).入院した認知症患者のアセスメント.老年精神医学雑誌,31(8),811-816.
  3. 市川瑞穂子,杉山智子,湯浅美千代(2019).外来通院中の高齢糖尿病患者の認知機能低下に関する看護師の気づきと開始する介入内容.平成30年度順天堂精神医学研究所紀要.pp.96-110.
  4. 杉山智子,湯浅美千代,丸山優(2019).一般病院における高齢患者の家族に対する観点を含んだ身体拘束に関する看護師の認識.医療看護研究,16(1),pp.13-20.
  5. 犬飼かおり,湯浅美千代,島田広美,杉山智子(2019).視覚・聴覚に障がいを持つ高齢者に対する介護予防教育の現状と課題.医療看護研究,15(2),p.41-48.
  6. 諏訪さゆり,辻村真由子,Helli Kitinoja,湯浅美千代(2019).フィンランドの看護師とゲロノミの基礎教育課程における認知症看護・ケアの教育-セイナヨキ応用科学大学の先駆的な実践-.千葉大学大学院看護学研究科紀要,41,pp.93-100.
  7. 湯浅美千代(2018).抄録作成の前準備から発表決定までのプロセス.認知症ケア事例ジャーナル,11(2),123-128.
  8. 湯浅美千代(2017).急性期病院における認知症高齢者に関わる看護課題. 老年看護学, 22(1), pp.10-13.
  9. 湯浅美千代(2017).急性期病院における認知症看護の課題と基礎教員への提案. 看護展望, 42(6), pp.20-23.
  10. 湯浅美千代(2017).認知症看護認定看護師・老人看護専門看護師の養成と一般病院の看護師を対象とした研修―一般・病院の認知症看護の質向上に焦点をあてて. 認知症ケア事例ジャーナル, 9(4), pp.433-439.
  11. 湯浅美千代(2016).認知症看護におけるリーダーシップ、メンバーシップ. 循環器ナーシング, pp.14-21.
  12. 湯浅美千代、杉山智子(2016).急性期病院の看護スタッフが行う認知症高齢者の転倒予防.認知症ケア学会誌, 15(3), pp.599-605.
  13. 丸山優、湯浅美千代(2016).高齢患者の急性期病床から療養病床への継続療養に関わる課題;療養病床の看護師が転入に関して困難を認識する状況と対処から. 老年看護学, 22(1), pp.50-58.

▶和文著書

  1. ナーシング・グラフィカ 老年看護学①高齢者の健康と障害(第6版)、メディカ出版.2021(共著)
  2. 看護学テキストNice 老年看護学概論(改訂第3版).南江堂、2020、(共著)
  3. エビデンスに基づく老年看護ケア関連図(初版)、中央法規出版、2019(編集)(共著)
  4. 実習に役立つ! 国家試験に使える! 看護師国家試験出題基準(平成30年度版)準拠 中項目別に総まとめ 老年看護学. PILAR PRESS、2018(共著)
  5. 認知症対応力向上研修テキスト(平成30年3月改訂版)、東京都福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課、2018(編集)(共著)
  6. これだけは知っておきたい高齢者看護学、PILAR PRESS、 2017(共著)
  7. 高齢者のエンドオブライフ・ケア実践ガイドブック1 死を見据えた日常生活のケア、中央法規出版、2016(編集)
  8. 高齢者のエンドオブライフ・ケア実践ガイドブック2 死を見据えたケア管理技術、中央法規出版、2016(編集)
  9. ナーシンググラフィカ 26 老年看護学-高齢者の健康と障害、メディカ出版、2016(共著)
  10. 認知症ケア標準テキスト改訂5版 認知症ケアの実際Ⅱ:各論、株式会社ワールドプランニング、2016(共著)
  11. 看護テキストNICE 老年看護学概論「老いを生きる」を支えることとは、南江堂、2016(共著)
  12. 認知症ケア標準テキスト改訂5版 認知症ケア事例集、株式会社ワールドプランニング、2016(共著)

▶研究成果報告書

  1. 平成26~29年度科学研究費助成事業 実務経験者を対象とした認知症高齢者看護の学習・教育方法論の構築 研究成果報告書、研究代表者湯浅美千代、2018(分担執筆)
  2. 認知症高齢者の身体合併症治療時の看護スキルと看護管理方法の開発、平成21~24年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、研究代表者湯浅美千代、2013(分担執筆)

▶学会発表

  1. 湯浅美千代,島田広美,杉山智子,諏訪さゆり,辻村真由子,永井優子(2020).急性期治療を行う病院の看護師に求められる認知症看護の能力―認知症高齢者を地域で支える看護師の視点から―.千葉看護学会第26回学術集会講演集,p.25.
  2. 湯浅美千代,島田広美,杉山智子,諏訪さゆり,辻村真由子,永井優子(2019).看護基礎教育課程修了時に求められる一般病院での認知症看護実践能力の探索―フォーカスグループインタビューから.千葉看護学会第25回学術集会講演集,p.36.
  3. 富田ゆり子,島田広美,湯浅美千代(2019).高齢慢性心不全患者に対する効果的な自己管理に向けた支援とその推進方法.日本老年看護学会第24回学術集会抄録集,p.212.
  4. 市川瑞穂子,杉山智子,湯浅美千代(2019).認知症の可能性のある患者に対して行われる糖尿病外来看護師による援助.日本老年看護学会第24回学術集会抄録集,p135.
  5. 杉山智子,湯浅美千代(2019).一般急性期病院における高齢者に対する身体拘束の解除に向けた取り組み実施状況 -病棟種別での分析-.日本看護科学学会第39回学術集会,PB-11-04.
  6. 市川瑞穂子.杉山智子,湯浅美千代(2019).糖尿病外来看護師により行われている認知症の可能性のある患者に対する看護援助.日本看護科学学会第39回学術集会,PB-11-06.
  7. 島田広美,湯浅美千代,工藤綾子,杉山智子,横山久美,川上和美(2018).非がん高齢入院患者の包括的疼痛アセスメントの要素.日本看護科学学会第38回学術集会.
  8. Michiyo Yuasa, Hiromi Shimada, Tomoko Sugiyama, Sayuri Suwa, Mayuko Tsujimura, Atsuko Shimamura(2017). Challenges of Experienced Nurses in Learning Dementia Nursing: Interviews with Nursing Educators. 32th International Conference of Alzheimer’s Disease International.Abstract Book, p.392,.
  9. Tomoko Sugiyama, Michiyo Yuasa, Yu Maruyama(2017). NURSES’ PERCEPTIONS OF FAMILY MEMBERS OF PHYSICALLY RESTRAINED ELDERLY PATIENTS IN JAPANESE ACUTE CARE HOSPITALS. 32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International Abstract Book, p.212.
  10. 国澤尚子, 大塚眞理子, 丸山優. 湯浅美千代(2017). 都市型診療所看護師教育に活かすためのコンピテンシー項目の検討(2017).日本看護学教育学会第27回学術集会抄録集, p.215.
  11. Yu Maruyama, Michiyo Yuasa(2017).How does gathering information prevent accidents during days when elderly patients are transferred from acute to long-term care? ?Practices in long-term care words-.The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars, Abstract book for poster presentation, p.213.
  12. 湯浅美千代, 諏訪さゆり, 島田広美. 杉山智子, 辻村真由子, 島村敦子(2016).認知症看護認定看護師教育における実習での学習支援ニーズ―学習経験者の意見から―.日本看護科学学会第36回学術集会講演集, p.416.
  13. 湯浅美千代, 諏訪さゆり. 辻村真由子. 島村敦子, 島田広美. 杉山智子(2016).認知症看護認定看護師教育課程における実習に伴う学習者の困難とその支援.千葉看護学会第22回学術集会講演集,p.42.
  14. 丸山優. 湯浅美千代. 島田広美(2016). 急性期病床から医療療養病床に移行した高齢患者の転入時ケア実践モデルの開発-構成要素と構造の検討-. 千葉看護学会第22回学術集会講演集. p.43.
  15. 杉山智子. 湯浅美千代, 丸山優(2016). 一般病院における高齢患者に対する身体拘束中のケアの実態. 日本老年看護学会第21回学術集会抄録集,p.158.