分野紹介

教授  小川 典子 (おがわ のりこ)

プロフィール

小川 典子 (おがわ のりこ)

大学院

専門分野 在宅看護学
基礎看護学
研究キーワード 地域医療連携
在宅療養移行支援 多職種連携
ナイチンゲール
授業科目区分 専門科目
博士前期課程
授業科目
在宅看護特論I(在宅看護論)、
在宅看護特論II(ライフサポート論)

学部(保健看護学部)

所属 ソーシャルライフと看護
在宅看護
授業科目 在宅看護概論
在宅看護方法論
在宅看護実習
看護理論・看護過程
チームケア
看護研究の原理と方法
看護研究

学位

博士(看護学) 1998年

pagetop

研究テーマ

  • 地域医療連携「理念」から育つIPEモデル
  • ナイチンゲール在宅看護の理念の探求
  • ナイチンゲールの原文書誌学的研究
  • 地域包括ケアシステム
  • 在宅療養移行支援

pagetop

研究内容

  1. ナイチンゲールの連携理念に則った保健医療福祉サービスの連携を在宅看護に実装・有効性を検証する研究
  2. 在宅療養移行支援を導入した在宅看護実習の学習効果の有効性を検証する研究
  3. ナイチンゲールの原文をテキストマイニング分析する

pagetop

最近の活動と研究(過去5年間)

▶主な社会活動

  1. 「新卒訪問看護師育成委員会委員」静岡県訪問看護ステーション協議会
  2. SBS学苑三島市健幸講座講師(2017年~現在に至る)
  3. 沼津市立病院における臨床研究指導(2015年~現在に至る)
  4. 三島市家族介護教室(2015~現在に至る)
  5. 静岡県看護協会学術研究推進委員会 看護研究講師(2013年~現在に至る)
  6. 三島市高齢者保健福祉及び介護保険運営懇話会委員(2013年~現在に至る)
  7. 訪問看護ステーション協議会静岡県東部支部勉強会会員(2003年~現在に至る)
  8. 退院調整看護師ネットワーク研究指導(2010年~現在に至る)
  9. 伊豆の国市地域包括ケアシステム研究会講師(2015年~現在に至る)
  10. 日本看護歴史学会 第26回学術集会実行委員(2012年)
  11. 聖隷クリストファー大学大学院看護学研究科非常勤講師(2001年~現在に至る)
  12. 東海大学大学院健康科学研究科非常勤講師(2006年~現在に至る)

▶著書・テキスト等

  1. 小川典子:医療モデルから生活モデルに焦点を当てた“在宅看護”実習の展開、清水準一・柏木聖代・川村佐和子編集教員・訪問看護師・学生全てが活用できる在宅看護の実習ガイドー事例とSTEPで可視化・言語化するー、44-53、日本看護協会出版会、2017.
  2. 小川典子:フローレンス・ナイチンゲール;黒田裕子編:ケースを通してやさしく学ぶ看護理論改訂第4版、48-77、日総研出版、2016.
  3. 「看護学事典」第2版(分担執筆)、日本看護協会出版会、2011.
  4. 小川典子:ナイチンゲール「看護覚え書」の構造を読む、ゆみる出版、1999年
  5. 看護の基礎技術Ⅰ看護必携シリーズ第一巻(分担執筆)、学習研究社、1995.

▶論文等

  1. 小川典子・藤尾祐子・岩清水伴美・美ノ谷新子:在宅療養移行支援を導入した在宅看護実習におけるIPEモデルの検証:順天堂大学保健看護研究、5(1)、28-40,2017.
  2. Yoshiko KUROKAWA, Yoko TSUCHIYA, Yuko Fujio, Shizuka HARADA, Noriko OGAWA, Shinko MINOTANI: Actual Situation of Elderly community Residents Living Alone, Asian Journal of Human Services,vol 11,86-97,2016.
  3. Noriko OGAWA: Home Nursingin the 21st Century Conceptualized by Nightingale,International Journal of Nursing &Clinical Practice、3:195,1-8,2016.
  4. Yuko FUJIO, Noriko OGAWA, Megumi KODAIRA, Yoshiyuki INOUE: Indices of Undernutrition in the Care dependent Elderly, Asian Journal of Human Services,10,16-24,2016.
  5. 小川典子:フローレンスナイチンゲールが描いた21世紀における在宅看護:順天堂大学保健看護研究、4(1)1-12.2016
  6. 美ノ谷新子・藤尾祐子・小川典子他:近親者を亡くし独居となった高齢者調査への挑戦:地域ケアリング、17(5)、P54-56、2015.
  7. Noriko OGAWA:Compiling an Index to,and a Thesaurusof,"Notes on Nursing"by Florence Nightingale:Its Significance in the Field of Nursing,International Journal of Nursing & Clinical ractices,2:120.2015
  8. 小川典子:ナイチンゲールからつながる現代の在宅看護:看護教育、55(9)、P869-873、2014.
  9. 小川典子:実践報告 ナイチンゲール『看護覚え書』の構造を読む、順天堂保健看護研究、(1)、71-79、2012
  10. 小川典子:フロレンス・ナイチンゲールにおける在宅看護の概念、看護研究、30(1)、63-75、1997

▶研究発表

  1. 小川典子:フロレンス・ナイチンゲールが描いた21世紀の在宅看護―在宅看護実現のための具体的施策―:第13回順天堂大学医療看護研究会、2017年3月. (口演)
  2. 小川典子:ナイチンゲール著作のテキストマイニングから学ぶ-在宅看護についての今日に通じる具体的な施策-第5回 学術集会.日本在宅看護学会.(2015年11月)
  3. 山本多恵子・大須賀裕子・小川典子他:病棟看護師が退院支援に困難を感じる要因―退院支援に関する病棟看護師の役割意識の違いから―:第5回 学術集会日本在宅看護学会.(2015年11月)
  4. 美ノ谷新子・藤尾祐子・小川典子他:同居近親者死別による独居高齢者の生活と健康―死別6ヶ月後のアンケート調査から―:第18回 学術集会日本地域看護学会(2015年10月)
  5. 藤尾祐子・小川典子・井上善行・小平めぐみ:Nutritional Status of the Care-dependent Elderly Living in Facilities and at Home.: Asian Society of Human Services Congress in Seoul.(2015年9月)
  6. 小川典子:ナイチンゲールから繋がる現在の在宅看護:第5回順天堂保健看護研究会発表(2015年6月)
  7. 小玉香津子・小川典子:ミスナイチンゲールの証言:第38回ナイチンゲール研究学会、(2014年10月)
  8. 藤尾祐子・小川典子・横島啓子:介護重度化予防を目的に「低栄養改善」のための「在宅・施設連携ケアモデル」の構築:アジアンヒューマン学会.(2014年10月)
  9. 小川典子、美ノ谷新子、藤尾祐子:看護教育のパラダイム転換―連携プロセスを導入した在宅看護実習の有効性―、「第3回日本在宅看護学会学術集会」ポスター発表(2013年11月)
  10. 藤尾祐子、横島啓子、小川典子、美ノ谷新子:「同居近親者死別による独居高齢者の生活と健康の変化」第一次調査について、日本老年看護学会第18回学術集会ポスター発表(2013年6月)
  11. 小川典子:ナイチンゲール『看護覚え書』の構造を読む、第1回順天堂保健看護研究会発表(2011年6月)