分野紹介

特任教授  髙橋 眞理(たかはし まり)

プロフィール

髙橋眞理

大学院

専門分野 ウィメンズヘルス看護学
研究キーワード ウィメンズヘルス
ヘルスプロモーション
母子関係 心理
授業科目区分 専門科目
博士前期課程
授業科目
母性看護学特論Ⅰ(周産期医療と看護)
母性看護学特論Ⅱ(ウィメンズ・ヘルスケア)
演習
特別研究
博士後期課程
授業科目
ウィメンズヘルス看護支援開発特論
看護学演習
看護学特別研究

学部(医療看護学部)

所属 母性看護学・助産学
授業科目 母性看護学概論
女性の健康と看護
母性の心理・社会学
助産学概論 など

学位

博士(医学) 2000年

pagetop

研究テーマ

  • 女性の生涯の健康とメンタルヘルス
  • 周産期の母子関係
  • 女性の自律神経機能評価
  • 看護学教育評価

pagetop

研究内容

  1. Women's Health Nursing のケア評価に関する研究に関心をもっております。特に、更年期女性のヘルスプロモーションに関する研究では、メンタルヘルスへの介入効果に力を入れています。また、女性のヘルスリテラシーについて、検討を重ねていきます。
  2. 妊娠期から産褥早期の母子関係の評価に関する研究を手掛けてきています。胎教を科学するが永遠のテーマでしょうか。
  3. 心拍変動による自律神経機能評価を用いて、ストレスとレラクセーション時における生体の評価を、実験研究によって検証してきました。
  4. 諸外国の看護系大学教育における高等教育評価認証システムのクリティカルレビューによる比較を現在手掛けています。