腹腔鏡下 大腸切除術の術前処置

当科での腹腔鏡下大腸切除術の一般的な術前処置を紹介致します。

腸管処置について

術前日から食事を中止し、経口栄養剤の摂取
前日~当日にかけて、腸管洗浄目的に下剤を内服

一般術後経過について

1病日一般病棟へ帰室、歩行開始、水分や飴・ガムの摂取開始
2病日硬膜外麻酔(背中の麻酔)・尿道バルーンの抜去、経口栄養剤の摂取開始
3病日五分粥の摂取開始
4病日全粥の摂取開始
5~7病日退院へ

※術後経過によっては上記と異なる場合もあります