慢性中耳炎

右耳>
鼓膜に穴が開いている。
左耳>
鼓膜に穴が開いている。

急性中耳炎や外傷性に鼓膜に穴が開いた時には、自然と穴はふさがってきますが、穴が大きい場合や、感染などが生じると、ふさがる前に傷が治ってしまいます(修復作業が終了して安定した状態)この状態を慢性中耳炎と呼びます。感染経路が耳の外からと内側の鼻からになるため、耳漏を繰り返します。閉鎖された空間ではないので痛みはあまりありません。通院にて耳の感染を取り除く必要があります。
緊急性のある病気ではないので、早めに外来に行くぐらいでいいでしょう。
菌のタイプによっては難治性のものもあり、長期通院が必要となります。持病に糖尿病がある場合にも難治性となることがあります。
鼓膜を閉じる手術(鼓膜形成術)を行う事により閉鎖することができます。ただし、耳だれの続く方や、耳管の機能が悪い方は改善するまで手術を見合わせることとなります。