感染による外耳道狭窄

トンネルの部分に感染があり、そのせいで音が入りにくくなります。耳に抗生物質物質入りの点耳薬を投与すればよいことが多いですが、自分で耳をいじると悪くなるので触らないようにしましょう。これらに腫瘍を加えたものが代表的な外耳道疾患です。