耳の手術

聴力改善手術 ~耳硬化症に対する低侵襲手術~

耳硬化症の手術療法として、動きが悪くなったアブミ骨の一部を取り除きアブミ骨の底板に穴をあけ、人工耳小骨(テフロンピストン)に置き換えることにより音の伝わりをよくするアブミ骨手術が行われます。アブミ骨に操作を加える際、内耳に侵襲が加わり難聴になる危険性がありますが、ここで炭酸ガスレーザー装置を使用することにより内耳への侵襲が低く安全なアブミ骨手術が可能となっています。最短で3泊4日の入院での手術が可能です。

2泊3日で行う鼓膜形成術

鼓膜穿孔に対する低侵襲手術
以前は耳の後ろの皮膚に5cm以上切開を加える方法が主流でしたが、当科では原則として耳の穴(外耳道)からの低侵襲アプローチで手術を行い、2泊3日の短期入院が可能です。

2泊3日手術が可能です

新しい人工内耳

新しい人工内耳EAS(Electric acoustic stimulation)

TRT(耳鳴り再訓練療法)

TRT(耳鳴り再訓練療法)は、指示的カウンセリングと音響療法から成り立つ治療法。
耳鳴りを消失させるのではなく、順応させることが目的。

音響療法とは?

音響療法の説明図

音響療法は音を入れることで、耳鳴りの感じ方を軽くし慣らしていくことが目的。
10割の耳鳴りを、1割~2割残すことがポイント。

難聴でない方の音響療法

家庭でできる音響療法
テレビを見たりラジオを聞いたり人と話すなど、色々な音を普段から積極的聞くことで、耳鳴りの際立ちを軽減させることが可能。大きすぎない音で聞くことがポイント。

家庭でできる音響療法の説明図:静かな環境での場合、音の豊富な環境での場合

サウンドジェネレーター
サウンドジェネレーターは、いつでもどこでも音の豊富な環境を作り出す医療機器。

サウンドジェネレーターを使用した場合

難聴の方は聞き取れる音が少ないため、相対的に耳鳴りが際立つ。
補聴器を装用し、音の豊富な環境を作ることがポイント。

周りの音が入りにくい→補聴器をつけると、聞き取れる領域を広げることで耳鳴りがまぎれる。周りの音が入ってくる

サウンドジェネレーター

選べる4種のノイズ(治療音)

グラフ:4種のノイズ
※ノイズの選択や音量設定、使用時間等に関しましては、担当医師にご相談ください。

目立たない小型デザイン

耳の写真
ティニトレアTT
(写真:ティニトレアTT)¥48,300-
ティニトレアTTHA
(写真:ティニトレアTTHA)¥68,000-