診療体制について

当院では主治医制を実施しております。循環器専門医の上級医師が主治医となり、循環器内科担当医とグループ医療体制で診療を行っています。週2回のグループ回診と週1回実施される循環器内科教授回診によって患者さんの診断や治療方針を確認しています。また、当科の特徴として、CCU入院の急性期治療から一般床での回復期治療そして退院まで、同じ主治医と担当医が一貫して診療にあたります。