診療科概要

主任教授よりご挨拶

この度は当形成外科のホームページへお越しいただきありがとうございます。

順天堂大学形成外科は昭和40年9月に診療を開始した、日本の形成外科の中でも非常に古く開設された診療科です。私は2年前の平成22年6月より当講座を主宰させていただいておりますが、本学の学是および理念である「仁」「不断前進」の精神で教室員一同、"患者さんにやさしい医療"を信条に、安全で根拠に基づく適切で質の高い医療を提供させていただくべく励んでおります。

とはいえ現代社会は高齢化社会の到来と保健医療の限界が叫ばれるように、医療環境も含めて過去の常識だけで対応するのは困難な答えのない世の中になっています。私たちはこのような混沌とした時代でありながらも、形成外科診療を通じてすべての患者さんにそれぞれ望む結果を提供して質の高い社会生活を送っていただくことが最大の任務であります。またこれらを達成するためにも、やる気のある若手形成外科医の発掘と人材育成、また次世代の新しい治療法の開発に必要な研究活動も併せて遂行していかねばなりません。すなわち、今の時代を乗り越えていくためには将来に向かって道なき道を開拓し、多くの仲間とともにチャレンジする心を絶対に失わず、果敢に挑戦していく「パスファインダー精神」こそが現状飛躍のためには不可欠であると思っています。
現代の不安定な世界に生きることこそこれを好機と捉え、舗装されていない道を臆することなく開拓していきたいと思っています。

多くの皆様方のご支援、ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成24年6月1日
水野 博司

形成外科の紹介

当科のミッションは、「"患者さんにやさしい医療"を信条に、安全で根拠(エビデンス)に基づく適切で質の高い医療を提供すること」であります。その使命を達成するため、一定の経験を有する複数の形成外科専門医主導のもと、各診療スタッフは患者さん個々のニーズや目線に立って、院内各部署と密接かつ調和のとれた連携をとりながらチーム医療の実現に努めています。また治療方針の決定にあたっては、わかりやすい説明を心掛け、患者さんに十分納得していただいたうえで治療を行うよう心掛けております。

沿革

当診療科は1965年(昭和40年)9月に東京大学医学部形成外科より丹下一郎が赴任し整形外科学教室の一部門として開設された診療科で、我が国の大学病院における形成外科としては東京大学、慶応大学に次いで全国で3番目に院内標榜された伝統ある診療科です。その後1969年には整形外科より独立、1971年には形成外科学研究室が設置され、1986年には丹下一郎が初代教授に就任しました。その後1993年(平成5年)7月に2代目教授・梁井 皎(現:特任教授)に引き継がれ2007年には講座となりました。そして2010年(平成22年)6月より3代目教授・水野博司のもと、現在日本形成外科学会専門医10名を含む、合計20名(常勤15名、非常勤5名)のスタッフで日々診療にあたっています。2015年には開設50周年を迎えることができ、さらなる発展とより良い医療の提供を目標に努力し続けています。

関連施設

当診療科では下記医療機関と連携を取り合って診療にあたっております。

  • 順天堂大学医学部附属浦安病院(千葉県浦安市)
  • 順天堂大学医学部附属静岡病院(静岡県伊豆の国市)
  • 順天堂大学医学部附属練馬病院(東京都練馬区)
  • 順天堂大学医学部附属東京江東高齢者医療センター(東京都江東区)
  • 越谷市立病院(埼玉県越谷市)
  • 江東病院(東京都江東区)
  • 石井病院(群馬県伊勢崎市)
  • 戸田中央総合病院(埼玉県戸田市)
  • 市立伊東市民病院(静岡県伊東市)
  • 堀川病院(埼玉県堀川市)
  • 小山記念病院(茨城県鹿嶋市)
  • 会津中央病院(福島県会津若松市)
  • 堀ノ内病院(埼玉県新座市)
  • 西湘病院(神奈川県小田原市)
  • 春山外科病院(東京都新宿区)
  • 朝霞台中央総合病院(埼玉県朝霞市)
  • 綾瀬厚生病院(神奈川県綾瀬市)
  • AOI国際病院(神奈川県川崎市)
  • 大久保病院(埼玉県加須市)
  • 高月整形外科病院(東京都八王子市)
  • 東京皮膚科形成外科(東京都中央区)
  • スキンケア上野クリニック(東京都台東区)
  • 林クリニック(東京都調布市)