患者さんへのご挨拶

順天堂大学呼吸器外科では様々な胸の病気に対する治療を提供しております。またその診療を世界中の患者さんに提供することをミッションとしており、新しい肺がんの治療法、縦隔腫瘍の治療法などを世界の学会で報告しております。つまり日本にあって世界をリードする診療と研究を行っている数少ない施設の一つです。また学術的なことばかりでなく、患者さんお一人お一人の社会的、経済的な要素を考慮に入れた治療方針を計画するよう心がけております。確かに肺がんや中皮腫は難治性の病気ですが、是非とも「胸に影がある」といわれたら私たちの外来に是非とも来て頂ければ幸いです。あらゆる治療の可能性とおすすめの治療法、そして決してあきらめない治療を提示させて頂きます。

患者さん向けの本として以下をご参照ください。

あなたの医学書 「名医の言葉で病気を治す」肺がん  誠文堂新光社
順天堂大学医学部附属順天堂医院 呼吸器外科教授  鈴木 健司著