診療実績

2005年 年間統計 (2005/01/01~2005/12/31)

手術件数の実績について

  • 手術総数 291例
  • 全麻 279例、局麻 12例 うち胸腔鏡使用 249例 (85%)
  • 手術関連死 0 (術死 0、病院死 0) 8年間手術関連死 0

年度推移

  2000 2001 2002 2003 2004 2005
手術総数 総数 137 160 220 256 283 291
全身麻酔 134 157 214 243 274 279
局所麻酔 3 3 6 13 9 12
胸腔鏡使用数 71 113 178 218 230 249
胸腔鏡使用率 53% 72% 83% 90% 84% 85%
年度推移:グラフ

症例の内訳

 200020012002200320042005
肺悪性腫瘍 69 89 107 133 131 124
           
原発性悪性肺腫瘍 49 69 81 103 105 107
切除症例 41 67 79 91 97 90
Probe/生検 8 2 2 12 8 17
転移性悪性肺腫瘍 20 20 26 30 26 17
縦隔疾患 22 14 25 22 47 37
気腫性肺疾患 13 25 41 42 54 67
良性肺腫瘍 7 2 5 7 9 6
炎症性肺疾患 3 9 9 22 17 12
胸膜・胸壁疾患 3 4 7 9 3 18
先天性肺疾患 2 4 3 7 2 1
多汗症 1 2 3 2 4 4
膿胸       2 3 5
その他 17 11 20 10 14 15

原発性肺がん切除症例 90例

男性 62例、 女性 28例
年齢 30~86歳 (平均65.5歳)

・アプローチ
胸骨正中切開 8例、後側方切開 15例、前側方切開 30例、
VATS33例(うちVATS肺葉切除 14例)、胸腔鏡のみ 2例、その他 2例

・術式
肺全摘術 0例、肺葉切除 66例、区域切除 2例、肺部分切除 21例
(気管支形成 3例、胸壁合併切除 4例)

・郭清
ND3: 8例、ND2b: 3例、ND2a: 29例、ND1: 29例、なし: 22例

・病理
腺がん: 61例、扁平上皮がん: 23例、非小細胞がん: 1例、大細胞がん: 3例、カルチノイド: 2例

・C-
T1: 47例、T2: 35例、T3: 6例、T4: 0例
N0: 68例、N1: 9例、N2: 11例、N3: 0例

・P-
T1: 53例、T2: 28例、T3: 8例、T4: 5例
N0: 52例、N1: 13例、N2: 7例、N3: 0例

・病理病期
IA: 29例、IB: 14例、IIA: 6例、IIB: 10例、IIIA: 7例、IIIB: 5例、IV: 1例

アスベスト・中皮腫外来 診療実績 (2005年8月25日~12月31日)

患者 233 (初診 180、再診 53)
胸腔鏡診断 12
中皮腫 8
肺がん 1
胸膜肥厚 50
その他 109

手術の生存率について

原発性肺がん全切除例

原発性肺がん全切除例の生存率:グラフ
順天堂大学呼吸器外科 原発性肺がん全切除例の生存率
正中拡大症例の生存率:グラフ
正中拡大症例の生存率
cT別生存率:グラフ
cT別生存率
pT別生存率:グラフ
pT別生存率
cN別生存率:グラフ
cN別生存率
pN別生存率:グラフ
pN別生存率
cStage別生存率:グラフ
cStage別生存率
pStage別生存率:グラフ
pStage別生存率
正中拡大症例 c-Stage別生存率:グラフ
正中拡大症例 c-Stage別生存率
正中拡大症例 p-Stage別生存率:グラフ
正中拡大症例 p-Stage別生存率