入局説明会について

2017年6月17日土曜日に入局説明会を行います。

日時: 2017年6月17日(土)14:00~
場所:順天堂大学医学部呼吸器外科医局
東京都文京区本郷2-11-6 第1谷口ビル 3F

参加ご希望のかたは、医局長 王 志明(e-mail:toh@juntendo.ac.jp)までご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。
初期研修医1、2年目の先生方
医学部の学生君
後期研修医の先生方
どなたでも参加可能であります。

呼吸器外科 後期研修医大募集

手が動く医者になろう!

いざというときにもっとも頼りになる医師は一般外科の素養を身につけたものである。とくに救急医療の基本であるA(Airway)B(Breathing)CのうちABを完璧に学ぶことが必須である。したがってこの一般外科の基本を腹部外科である消化器外科ではなく、胸部外科で身につけることは患者の命を救える医師への近道である。
われわれの科では実際に命を救える医師を第1の目標とする。高度の先進医療を対象としているので研修は厳しいが、満足度は非常に高い。いくら忙しいといっても当科の医局員は恋もし、入局時にほとんど結婚もし、子供も産まれている。生活に困ることはない。充実した毎日を過ごしている。
われわれは患者や家族と同じようにチームを大事にしている。For the patient. For the family. For the team. である。
日曜祭日を除く毎朝7:00からの回診で、1日のスタートを切る。術前評価、手術、術後管理の毎日で、気がつくとすでに1週間が終わっている。知らず知らずのうちに一般外科医としての基本的な素養が身についている。ここで得たものは将来いかなる診療科へ進んでも役に立つものである。
入局して半年がすぎると、呼吸器外科チームの1員として受け持ちの患者のすべてを完全に任される。受け持ち患者の手術に積極的に関わり、日本1バラエティーに富んださまざまな胸部外科手術において、実力に応じ術者、第1助手になる。ここから呼吸器外科医として扱われ、呼吸器外科専門医獲得のための第1歩を踏み出すこととなる。
その後の研修病院もすべて超一流の施設ばかりだ。
やる気に燃える君たちをわれわれ呼吸器外科軍団のチームが待っている!

研修内容の詳細については、卒後研修目標と実際を参照してください。また、不明な点や質問などは、医局長 王 志明(toh@juntendo.ac.jp)まで、お問い合わせください。

呼吸器外科
呼吸器外科
呼吸器外科