研究テーマ

大学院生が取り組んでいる研究テーマ

  • 「心臓血管外科手術患者における近赤外線分光法による脳組織酸素飽和度測定値の信頼性と予後予測能の検討」
  • 「オピオイドに関連する新規鎮痛補助薬について」
  • 「オピオイド鎮痛薬の感受性と遺伝子多型の関連性の検討」
  • 「心肥大患者に対する麻酔薬の影響について」
  • 「U373に対するデクスメデトミジンの抗炎症効果の機序の解明」
  • 「肺がん患者における術中麻酔薬(プロポフォール・デスフルラン・セボフルラン)による免疫抑制メカニズムの機序解明と予後への影響」

医局員が取り組んでいる研究テーマ

  • 「心筋細胞内Ca2+トランジェントの波形解析によるCa2+動態の推定」
  • 「イヌ摘出交叉灌流心臓の温度変化における等容性左室圧曲線の波形解析」
  • 「心臓カテーテル検査から得られる1心拍の左室圧時間曲線の波形解析」
  • 「術中特殊体位における外圧測定による生体防御」
  • 「経皮的動脈血液酸素飽和度測定器から得られる末梢灌流指標と脈波変動指標の麻酔による変動の解析」
  • 「麻酔前高血圧患者の臨床的特徴と病態解明」
  • 「気管支鏡と気管チューブとの適合性」
  • 「ヒトマクロファージにおけるプロポフォールの抗炎症作用について」
  • 「腹腔鏡下手術術後のシバリングに影響する術中の要因と対策」
  • 「腹部大手術中の栄養投与が予後に与える影響」
  • 「発達期の脳内神経伝達からみた吸入麻酔薬の影響とその解析」
  • 「呼吸器外科手術におけるデスフルラン麻酔とプロポフォール麻酔での片肺換気中の酸素化の比較と覚醒・回復時間の比較」
  • 「肺胞タンパク症患者の全身麻酔下肺胞タンパク戦場症例において、非換気側への生理食塩水注入が一側肺換気中の酸素化に及ぼす影響」
  • 「肺がん手術時の麻酔において日本人女性で32Fr DLTを必要とする頻度と予測因子の検討」
  • 「痛みによって変動する特定遺伝子の解明」
  • 科学研究費 基盤研究(C)「肺がん患者における術中麻酔薬(プロポフォール・デスフルラン・セボフルラン)による免疫抑制メカニズムの機序解明と予後への影響。」
    研究責任者:川越いづみ
    研究分担者:山口愛、河内山宰、福田征孝
  • 文部科学省科学研究 基盤研究(C)「非がん慢性痛に対するオピオイド治療の実態調査と適正使用マニュアル・教材開発」
    責任研究者:井関雅子
    研究分担者:山口敬介 榎本達也 高橋良佳
  • 厚生労働省科学研究 「慢性の痛み対策研究事業:慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステム構築に関する研究班」
    責任研究者:牛田享宏
    分担研究者:井関雅子
  • 科学研究費 若手研究 課題番号 19K18280 「静脈麻酔薬がもたらす抗炎症効果の分子機構の解明」
    研究責任者:河内山 宰