順天堂医院産科麻酔部門は米国産科麻酔学会によるCOEに認定されました

米国産科麻酔学会(Society of Obstetric Anesthesia and Perinatology: SOAP)は産科麻酔の発展を介して周産期医療の分野の質を向上させることを目標に設立された学会ですが、2019年度より卓越したレベルの産科麻酔を提供する施設をCenter of Excellence(COE)として認定する制度を開始しました。

そして順天堂医院産科麻酔部門は、めでたくこのCOEの認定を受けることができました。初回の認定となる本年度は全体で39施設が認定されましたが、北米以外ではブラジルの施設と順天堂医院のみです。

順天堂医院の産科麻酔チームのメンバー一同は、これを励みにさらに快適で安心できる分娩を提供できる施設となるよう努力を続ける所存です。