入院診療

当科では、月曜日から土曜日まで毎日外来の診療を行っています。しかし動けなくて外来通院できない方、帰宅できないほどの強い痛みが生じている方、外来治療だけでは満足な効果の得られない方、遠方で外来通院のできない方、ペインクリニックの手術治療の必要な方、検査入院の必要な方などが入院治療を行います。
平成26年度に入院された患者様は54名です。入院中は症状・画像・検査から痛みの原因と治療方針を決定し、神経ブロック・点滴・内服薬により痛みの改善を目指します。脳神経外科・整形外科との合同カンファレンスを通じて綿密な治療方針を構築しています。また、リハビリテーション科や臨床心理へのコンサルトなどを行い連携し、積極的なリハビリ治療や心理カウンセリングも行っております。
入院患者様の治療にあたっては、主治医を中心として井関教授をはじめペインクリニック科の医師全員・看護師・コメディカルスタッフが協力して行います。疑問点や治療に対する質問がございましたら主治医・病棟看護師に何でもご相談ください。

入院診療