入局・研修のご案内

☆2019年12月27日研修医教育について「院長賞」を受賞しました。

研修医を終えて、皆さんはどのような医師を目指し、どのような生活をしたいと考えているでしょうか。ほとんどの方は、専攻医となって専門性を高めながら、私生活との両立考えているのではないでしょうか。
当科は、仕事と私生活の両立のために必要な四つの特徴を備えています。

  • 専攻医募集についてはこちらをご覧下さい。
  • 順天堂大学医学部精神医学講座についてはこちらをご覧下さい。
  • 実際の若手医局員からのメッセージが「先輩からのメッセージ」にありますので、是非参考下さい。
  • 後期研修についてはこちらをご覧ください。
    学会での発表を推奨し、毎年当科の若手が東京精神医学会で発表しています。

勉強会の内容や頻度は附属病院ごとに若干異なります。例えば順天堂医院では、毎週月曜日16時30分から症例検討会または抄読会が行われ、若手の教育が行われます。回診が単なる傍聴にならないよう、司会は持ち回りで若手病棟医が行い、活発な議論が交わされています。

研究は、気分障害、統合失調症などの精神疾患に関する、臨床と基礎を統合した研究が行われています。手法としては生理学的なデータ、血液データ、遺伝子データ、画像データなどを解析して臨床研究を行ったり、疾患モデルから動物実験を行ったりします。大学院に進学された場合はこれらの研究グループに所属し、指導を仰ぎながら研究・論文の作成を行います。同時に専門医や指定医の取得を目指す人が多いため、当科では、臨床を継続しながらの研究を推奨しています。

随時見学を歓迎します。ご興味の湧いた方は是非「入局説明会について」をご覧ください。

ご質問がありましたら、遠慮なく下記までご連絡ください。

〒113-8421 東京都文京区本郷3-3-13 大賀ビル8F
TEL:03-3813-3111(大代表) 内線:3319
E-Mail:mental@juntendo.ac.jp
医局長:伊藤 賢伸 (いとう まさのぶ)  医局秘書:高橋 澄子 (たかはし すみこ)