卵巣嚢腫

卵巣にできる良性の腫瘍で嚢胞線種、卵巣チョコレート嚢胞(卵巣にできる子宮内膜症)、皮様嚢腫の3つが代表的です。放っておくと卵巣全体がねじれたり(茎捻転)や嚢腫の内容が流出したり(破裂)、種類によっては癌化すること(悪性化)もあります。
手術方法には、全ての手技をおなかの中で行う体腔内法と、卵巣ごと体外に引っ張り上げて手術を行う体腔外法があります。

術式(卵巣嚢腫摘出術)

卵巣嚢腫の内容液を吸引し、卵巣周囲の癒着を剥離

卵巣嚢腫の嚢胞壁(カプセル)を摘出

卵巣を縫合して形成する。