センターのコンセプト/センター名の由来

センターのコンセプト

生殖外科(reproductive surgery)という考え方

ART(Artificial Reproductive Technology):生殖補助医療

コンセプト

患者さんの症状や疾患に応じて、それぞれの治療を個々に行うか双方を組み合わせて行うかを選択しています。
 不妊治療のみでは妊娠に至らない子宮筋腫や子宮内膜症を合併した不妊症の方には、 生殖外科手術を併用して妊娠率の向上に努めています。この場合は①まず手術を行ってから不妊治療を施行する場合と、②受精卵を凍結してから手術を行い、術後に解凍して移植する場合があります。

センター名の由来

センターは女性低侵襲外科部門とリプロダクション部門の2部門で構成されております。

センター名の由来