研究テーマ

このたびは臨床検査医学科ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当教室では臨床化学、臨床血液学、臨床微生物学、臨床疫学という臨床検査の4分野から、研究テーマを設定し、一部、臨床検査部との共同研究の形態で研究を進めています。現在の研究テーマは以下の通りです。

1)臨床化学的研究

  • HDL亜分画の機能と各種病態における変化の研究
  • オキシステロールが動脈硬化に及ぼす影響についての研究
  • 妊娠が糖および脂質代謝に及ぼす影響についての研究
  • 生化学検査によるスポーツの練習効果の評価の研究
  • LDL-C, HDL-C直接法の正確性の検討

2)臨床血液学的研究(遺伝子検査関連研究を含む)

  • 白血病遺伝子検査キットの開発
  • 遺伝性疾患遺伝子検査に関する研究
  • 血液像自動判定システムの開発と研究
  • 自動血液分析装置を用いた体腔液検査に関する研究
  • 白血病・悪性リンパ腫細胞の生体内微小環境に関する研究
  • 白血病・悪性リンパ腫細胞の細胞内シグナル伝達機構と分子標的療法に関する研究

3)臨床微生物学的研究

  • 日和見感染症、弱毒菌感染症の病原因子と感染成立の機構及び抗菌薬感受性の研究
  • 混合感染における病原体相互作用の研究
  • グラム陰性桿菌におけるメタロ-β-ラクタマーゼ産生菌の動向と細菌学的特徴
  • コアグラーゼ陰性ブドウ球菌の薬剤感受性に関する臨床細菌学的検討

4)臨疫学的研究

  • 検査の精度管理,基準範囲の適切性の検討や診断支援に向けての利用
  • 学内(院内)検査データベースの構築
  • evidence based laboratory medicineのための基礎研究

また、倫理委員会承認済みの研究課題は以下の通りです。

順天堂医院病院倫理委員会承認済み

  • LDL‐コレステロール測定とサーベイ用試料作成の研究
  • HDL亜分画の機能解析
  • 生化学パニック値の臨床的有用性に関する検討
  • フローサイトメトリー検査を用いた血液疾患診断に関する研究
  • 血液像自動分類装置DM96による血液細胞判定の検討
  • 血液自動分析機による体液分析評価に関する研究
  • 緑膿菌に対する各種抗菌薬感受性の検討
  • LDLコレステロール直接法の正確性の検討

順天堂大学医学部倫理委員会承認済み

  • 家族性高脂血症の診断に関するアポリポ蛋白比の検討
  • 甲状腺ホルモンの測定系に関する検討
  • LDL-C直接法試薬の正確性の検討
    (厚生労働科研:non-HDL等血中脂質評価指針及び脂質標準化システムの構築と基盤整備に関する研究)
  • トリグリセライド(TG)は遊離グリセロールを含めて測定すべきか