復職を考える女性医師の方へ

臨床検査医学とは

臨床検査医学という学問分野があります。これは、基礎医学と臨床医学を結ぶ掛け橋となる総合的な学問です。臨床検査専門医とは、臨床検査を通して診断や治療に役立つ検査結果と関連する情報を臨床医に提供し,臨床検査全体を管理する医師のことです。また、日本専門医機構が認定する基本診療領域の専門医です。
臨床検査は、様々なライフイベントに直面する女性医師に適した専門領域といえます。ベッドを持たないなど検査関連以外のdutyが少ないという点で他の分野と大きく異なり、基本的に臨床検査医としての当直はありません。家庭を持つ女性医師は多く、そのほとんどが子育て・介護と両立しながらそれぞれのペースで仕事を継続しています。また、育児・介護などによる一時的な休職はあっても、常勤・非常勤での復職率は高く、専門性を持ちながらそれぞれの時期に合った働き方を選ぶことができます。
新しい研修が2017年4月から始まることを受け、日本臨床検査医学会ではこの分野に興味をお持ちの方に臨床検査専門医をより知っていただくためのQ&Aを作成しました。すこしでも興味のある方は、どうぞご覧ください。

日本臨床検査医学会 臨床検査専門医がわかるQ&A

また、順天堂医院臨床検査医学科では、復職やキャリア転向を考えている女性医師への専門研修プログラムを準備しています。

関心をお持ちの方は、以下にお問い合わせください。お待ちしています。

お問い合わせ

順天堂大学医学部附属 順天堂医院 臨床検査医学科
 〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
 TEL: 03-3813-3111 (代表) 内線:5187
  田部陽子 (tabe@juntendo.ac.jp)