婦人科

受診までの流れ

当院では、婦人科悪性腫瘍、良性腫瘍(子宮筋腫、子宮内膜症など)、女性ホルモン異常、奇形、更年期、子宮脱など多岐にわたる女性特有の疾患に対応をしております。
また、体外受精や着床不全などの生殖補助医療(ARTを行う不妊症外来、女性アスリートが健康で長期的に高い技術力を維持できるよう、医学的サポートを行う女性アスリート外来があります。
2017年1月より腹腔鏡手術などの低侵襲外科治療と生殖補助医療(ART)などの不妊治療を合わせた、国内初の女性総合診療センターである女性低侵襲外科・リプロダクションセンターが当院に設立されました。婦人科悪性腫瘍への腹腔鏡手術やロボット支援手術も積極的に取り入れ、常に患者様の負担が少ない最先端医療に取り組んでおります。