睡眠・呼吸障害センター|順天堂医院 睡眠障害は複数の診療科にまたがる疾患が多く、特に睡眠時無呼吸症候群を中心とした睡眠呼吸障害の診断と治療は、一般的には耳鼻咽喉・頭頸科、呼吸器内科、循環器内科などの様々な診療科にて行われております。当院の「睡眠・呼吸障害センター」では、各領域の専門医が協力して診療を行うだけでなく、歯科医師、臨床検査技師や臨床工学士などと連携をとりながら診療を行っております。また、脳神経内科、メンタルクリニックとともに睡眠関連運動障害や睡眠随伴症、睡眠障害に隠れたうつ病、認知症などの診療体制の構築をすすめており、より多くの患者さんにおかかりいただけるようなセンターを目指しております。

睡眠・呼吸障害センター
トピックス