入局・研修を希望される先生方へ

2021年度後期臨床研修を順天堂大学整形外科でお考えの先生方へ

順天堂大学医学部整形外科学講座2021年度専門研修プログラムでの研修をお考えの先生方にお知らせです。ご存知の通り、2018年度から新専門医制度が始まっています。後期臨床研修を従来のカリキュラム制からプログラム制に移行され、当講座においてもこれに準じた体制となります。

当講座では後期臨床研修希望の申請書類受付締め切りを2020年9月末日といたします。

ご希望の先生方は下記医局秘書(大軒)宛までメールでご連絡ください。先生方からのメールを受けまして、当講座より申請書類を郵送致します。

連絡先:
順天堂大学医学部整形外科学講座
医局秘書 大軒 亜希子
〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
TEL 03-3813-3111(内線3378) FAX 03-3813-3428
E-mall:a-onoki@juntendo.ac.jp

*また、順天堂では大学院進学を踏まえたシニアレジデントコースも設けております。このコースをご希望の場合、申請書類が異なりますのでその旨お知らせください。

順天堂大学整形外科での後期臨床研修を有意義なものにできるようこちらでも鋭意努めていきますので奮ってご応募ください。医局員一同お待ちしております。

以上

追記:やむを得ない理由で申請期日を過ぎてしまう場合は、
医局長:野尻英俊<hnojiri@juntendo.ac.jp>までご連絡頂ければ対応を検討致します。

2020年5月26日

順天堂大学医学部整形外科学講座
医局長 野尻 英俊
〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
TEL 03-3813-3111(内線3378) FAX 03-3813-3428
E-mail: hnojiri@juntendo.ac.jp

受付締め切りが過ぎましたが研修のご希望がございましたらご連絡ください。

教育カリキュラム

進路モデル

1) 初期研修で整形外科を選択した場合

将来整形外科医志望でも、整形外科志望でなくても、初期研修中の選択科目として当科を選択することが出来ます。その間は、病棟受け持ち医として上級医師からの指導を受けながら、整形外科の基本的知識、技術の研修を行います。また、選択期間中の他病院への見学や学会参加なども希望があれば、積極的に斡旋・紹介いたします。

2) 後期研修(入局者)

初期研修を終えた医師であれば、誰でも順天堂大学整形外科に入局することができます。入局時期はこだわらず、他科からの途中入局者も歓迎しています。
後期研修開始1年目は主に、本院(本郷)および附属4病院、即ち静岡病院(旧順天堂伊豆長岡病院)、順天堂浦安病院、順天堂江東高齢者医療センター、練馬病院の計5大学病院のいずれかで整形外科研修を行います。
その後は、附属病院や関連病院も含めてローテーションし、様々な整形外科疾患に触れ、経験、知識、技術を蓄積します。
整形外科医として6年間の臨床経験を終えると、日本整形外科学会認定専門医の受験資格が出来ます。専門医試験は、筆答と口頭試問からなり例年90%弱の合格率です。

3) 大学院進学について

順天堂では、大学院入学を希望される先生については積極的に進学を奨め、サポートする体制に取り組みつつあります。当科でも、入局前後に限らず、その体制を整備しておりますので、希望者はいつでもご相談下さい。

大学院医学研究科(博士課程)について

4) 整形外科専門医取得後

人生設計に基づき、教室として可能な限りでのサポートをします。専門(subspeciality)分野の研修、研究を目指す場合は、大学病院および附属病院での専門診あるいは特色ある関連病院の整形外科等に所属して、専門領域の臨床や研究に打ち込んで真の専門家を目指して研鑽を積むことができます。

研究体制の紹介

当教室における研究は、各専門診で行っており(脊椎診腫瘍診股関節診肩関節診手外科診膝関節診)、医局員は自由に自分の興味ある分野にて研究を行うことができます。大学院での研究の他、海外や国内施設への留学も可能です。
 また、大学院に入学せず附属病院や関連病院に籍を置きながら臨床研究を行うことも可能です。研究意欲のある医師の入局を歓迎しています。