初めて当科外来を受診される方へ

外来診療は、教授、准教授、講師、助教、助手等の専門医を中心に構成されています。午前中の外来は、初診および再診の患者さんを対象とする一般外来です。午後の診療は、初診患者さんを対象とする一般外来と13の専門外来からなっています。

小児整形外科肩関節骨軟部腫瘍AS(強直性脊椎炎)手外科骨粗鬆症股関節脊椎足の外科側彎症リウマチ膝関節、PRP(多血小板血漿療法)の計13の専門外来があります。全ての専門外来は整形外科学会認定の専門医およびそれぞれの分野に明るいものが担当しております。専門外来は主に午後診察となっており、すべて予約制となっています(水曜午前中の骨粗鬆症外来を除く)。 かかりつけの先生よりすでに診断がついており、手術等の相談のためご紹介いただく場合には、地域医療連係室を通して直接専門外来にご案内いただくことも可能です。診察を円滑に行うためにも紹介状(診療情報提供書)をご持参いただきますようご協力をお願いいたします。詳細は、下記をご覧ください。

初めて当科外来を受診される患者さんへ

診察を円滑に行うためにも紹介状をご持参いただきますようご協力をお願いいたします。
詳細は、下記をご覧ください。