2013年:診療実績

診療概要

総手術例 730
成人 629例
小児 101例

後天性心疾患

総手術数 629
虚血性心疾患 172
弁膜症 244
大動脈 99
末梢血管 23
先天性(成人) 7
心臓腫瘍 5
下肢静脈瘤 58
その他 21

(いずれも重複例を含む)

疾患の推移

疾患の推移

虚血性

虚血性心疾患 172
単独冠動脈
バイパス術
症例数 入院死亡  再手術 Maze/PV
isolation 
末梢動脈 胆のう摘出
心拍動下バイパス術
(OPCAB)
150 1 1 1 3 5
低侵襲バイパス術
(MIDCAB)
0 0 0 0 0 0
人工心肺使用(CABG) 8 0 2 1 0 0
合計 158 1 3 2 3 5
複合手術 症例数 入院死亡 再手術 Maze/PV isolation 末梢動脈 胆のう摘出
CABG
+僧帽弁
僧帽弁
形成術
8 8 1 0 3 0 0
僧帽弁
置換術
0
CABG
+左室形成術
+僧帽弁
僧帽弁
形成術
2 0 0 3 0 0
僧帽弁
置換術
1
左室形成 1 1 0 0 0
VSP 0 0 0 0 0 0
CABG+AscAo grafting  1 0 0 0 0 0
合計 14 2 1 6 0 0

弁膜症

  合計 弁置換 弁形成
機械弁 生体弁
単独 大動脈弁 110 32 78 0
僧帽弁 43 0 1 42
三尖弁 5 0 2 3
複数弁 A+M 大動脈弁 16 4 12 0
僧帽弁 4 3 9
A+T 大動脈弁 2 0 2 0
三尖弁 0 0 2
M+T 僧帽弁 26 4 3 19
三尖弁 0 0 26
A+M+T 大動脈弁 8 3 5 0
僧帽弁 2 2 4
三尖弁 0 0 8
基部 大動脈基部 34 9 1 16
基部+M 大動脈基部 4 1 3
僧帽弁 0 0 8
基部+M+T 大動脈基部 0 0 0
僧帽弁 0 0 0
三尖弁 0 0 0
244  
CABG
AscAo grafting LVOTO 二次腱索切断 total arch Maze/PV isolation redo
単独 大動脈弁 27
22
19
19 1 3
僧帽弁 5 0
1
9 0 4 2
三尖弁 0
0 0 0 0 1 3
複数弁 A+M 5
4
2
4 0 4 0
A+T 1 2 0 0 0 1 0
M+T 3
0 0 6 0 15 5
A+M+T 1 3 0 0 0 7 0
基部 大動脈基部 3 6
0
4 5 1 3
基部+M
基部+M+T
45 37 22 42 6 36 17
大動脈基部再建術 34
Bentall手術
15
David手術 19
Stentless valve 0
Ross手術 0

大動脈疾患

大血管疾患内訳
胸部大動脈瘤 58
大動脈解離
10
腹部大動脈瘤
62
(大動脈基部) 34
  真性 解離性
胸部大動脈瘤 合計 未破裂 破裂 未破裂 破裂
大動脈基部再建
28
27 0 1 0
基部〜弓部大動脈置換術
6
6
0 0 0
部分弓部大動脈置換術
5
1 0 4 0
全弓部大動脈置換術
10
6 0 4 0
下行大動脈置換術
0
0 0 0 0
ステントグラフト 19 18 0 1 0
 計 68 58 10
腹部大動脈瘤 合計 非破裂 破裂
開腹手術
16
16 0
ステントグラフト 46 45 1
62 61 1

術後成績

術後平均在院日数
心拍動下冠動脈バイパス術
12.0日
弁膜症(単弁) 14.7日
弁膜症(単弁以外) 24.3日
大動脈疾患(胸部) 19.5日
大動脈疾患(腹部) 10.8日
ステントグラフト内挿術(胸部) 17.1日
ステントグラフト内挿術(胸部) 7.1日
術後在院死亡率
虚血性全般
1.7%
弁膜症全般 2.0%
大動脈疾患全般 1.0%
合計 1.6%

小児心疾患

先天性心疾患2013年
(2013.1.1-2013.12.31)
年間統計
総症例数 101例
開心術 74例
非開心術 27例
新生児症例 16例
主な手術内容
ASD
8例
VSD
32例
TOF 5例
肺動脈絞扼術 6例
BTシャント 9例
グレン手術 6例
フォンタン手術 5例
ジャテン手術 2例
Ross手術 1例
年間死亡率 1例(1%)