胃底腺型胃癌における形質発現と遺伝子異常の後方視的検討

研究課題名胃底腺型胃癌における形質発現と遺伝子異常の後方視的検討
研究機関 順天堂大学医学部附属 順天堂医院 消化器内科
研究責任者 上山 浩也
研究の目的 近年、Helicobactor pylori(HP)感染のない胃癌が注目されるようになり、その中の一つに胃底腺型胃癌が挙げられます。胃底腺型胃癌は胃炎・萎縮・腸上皮化生のない胃底腺粘膜から発生し、実際にHP感染を伴うものは少ないため、HP感染と無関係な胃癌の一つと考えられています。今後HP感染と関連のない胃癌が増加する場合、その大部分を胃底腺型胃癌が占めると予想されます。また、胃底腺型胃癌の臨床病理学的特徴を多数例で検討した報告は過去に存在しないのが現状です。胃底腺への分化を示す胃癌は2007年にTsukamotoらが最初に報告し、2010年に筆者らが胃底腺への分化を示す低異型度分化型胃癌を胃底腺型胃癌(主細胞優位型)、gastric adenocarcinoma of the fundic gland type (chief cell predominant type)という名称で新しい概念として提唱しました。胃底腺型胃癌は低異型度の胃型腺癌の中でも固有腺・体部腺型胃癌と考えられ、胃底腺に特異的であるpepsinogen-I(主細胞に特異的なマーカー)またはH+/K+-ATPase(壁細胞に特異的なマーカー)が陽性であるものを胃底腺型胃癌と定義しました。また、2014年に筆者らが胃底腺型胃癌の内視鏡的特徴についても報告しました。胃底腺型胃癌は日本全国の施設で発見され、海外からも報告されるようになりました。欧米ではその異型度・悪性度の低さから癌と診断しない報告例もみられますが、日本国内では症例の蓄積により悪性度の高い症例も散見され、一般的には低異型度の分化型胃癌として広く認識されています。胃底腺型胃癌には主細胞優位型、壁細胞優位型、頚部粘液細胞優位型、幽門腺型細胞の混在、胃底腺粘膜型(腺窩上皮型の混在)などの様々なタイプがあると予想され、現在のところ胃底腺型胃癌関連病変として捉えられているが統一された見解はありません。また、胃底腺型胃癌の発癌機序は現時点ではWnt系の活性化やGNAS mutationなどの遺伝子変異と関連があることが判明していますが、症例数も少なく、形質発現による分類やH.pylori 感染の有無を含めた検討はなされておらず、胃底腺型胃癌の発癌機序は本質的には未だ明らかになってはいないのが現状です。そこで本研究では胃底腺型胃癌の発癌機序の解明のために、多数例での胃底腺型胃癌における形質発現とGNAS、KRASを含めた様々な遺伝子変異の関係性について検討することを目的としています。胃底腺型胃癌の形質発現による分類においてGNAS、KRASなどの様々な遺伝子変異を解析することにより、主にGNAS遺伝子変異が有意なタイプを抽出することが可能となり、胃底腺型胃癌の発癌機序の解明の一助となると予想されます。それをもとにさらに解析することで発育進展形式とこれに関わる因子を明らかにすることが可能となり、今後のH.pylori未感染胃癌の検診や治療の在り方を考えるうえで、重要な示唆を与えてくれるものと考えております。
研究の方法 平成16年1月1日~平成27年10月31日までに当院及び参加施設にて胃底腺型胃癌と診断された全ての方を対象とし、臨床病理学的特徴の解析、免疫染色による分類作成、遺伝子発現の解析を行います。目標症例数は約150症例を予定しています。使用する試料は日常診療の範囲内で得られた切除検体を用い、臨床病理学的所見においても全ての研究参加施設の倫理委員会の承認、同意が得られています。なお、データは符号化され、個人を特定できる診療録番号および病理番号について別途対応表を作成したのち、診療録番号および病理番号を削除し連結可能匿名化を行います。対応表は研究事務局において別途定めるように厳重に管理され保管されます。

●対象となる患者さん

平成16年1月1日~平成27年10月31日までに当院及び参加施設にて胃底腺型胃癌と診断された方
●利用するカルテ情報
年齢、性別、身体所見、検査結果(血液検査)、内視鏡所見、病理組織学的所見
個人情報の取り扱い 利用する情報からは、お名前、住所など、患者さんを直接同定できる個人情報は削除します。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。そして本研究の目的以外に、研究で得られた研究対象者のデータを使用しません。なお、本臨床研究は、平成27年10月20日に開催された病院倫理委員会で承認を受けております。
問い合わせ先
順天堂大学医学部附属順天堂医院 消化器内科
電話:03-3813-3111 (内線)3305   FAX:03-3813-8862
研究代表者:順天堂医院 消化器内科 助教 上山 浩也