包茎

主任教授 山高篤行
主任教授 山高 篤行

【手術適応】

  1. 繰り返す包皮炎
  2. 瘢痕化している包皮
  3. 包皮が膨らみおしっこを出しづらい
  4. 宗教上の問題
  5. ご家族の希望

山高が執刀する包茎手術

当院では環状切開法という方法で手術を行っています。

包皮1
包皮2

包皮が瘢痕化し(矢印)、皮がむけず
おしっこの出る穴が出てきません。

皮膚1
皮膚2

余分な皮膚をとる為に、印をつけます。

包皮1
包皮2

余分な包皮を全てとります。
ご覧の通り、ほとんど出血させません。

亀頭1
亀頭2

亀頭を露出させ、一針一針、丁寧に縫います。

術後
術後もほとんど腫れません。