医療関係者の方へ

当科は、平成19年8月に清水俊明が教授に就任し、その後も順調に発展しており、代々一貫して小児科学全般にわたり臨床および研究を行ってきた結果、現在では広範な小児科学のほぼ全ての分野の診療および研究体制が確立されております。

当院は、高度医療、先進医療を提供する病院として、他の医療機関と相互連携を図り、診療を行う厚生労働省に認定された「特定機能病院」です。受診にあたっては、紹介状(診療情報提供書)が必要です。(前回の受診日から6ヶ月以上経過した方を含む)