入局・研修のご案内

来春専攻医となる研修医の皆様へ

 来年度(2023年度)の順天堂大学小児科における専門医制度研修プログラム案を公表致します。定員は16名を予定しております。
 募集期間は2022年11月頃の予定です。
 募集期間を過ぎますと登録できませんのでご注意ください。
 なお、今回公表している専門研修プログラムは学会による一次審査、および機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。
*日本小児科学会および日本専門医機構のホームページをご確認ください。

 順天堂大学小児科をより深く理解していただくために、医局の見学をお勧めしております。新型コロナ感染症の流行状況によって対応方針が更新されますので、見学をご検討の場合には医局長の稀代雅彦mkishiro@juntendo.ac.jpまで遠慮なくご連絡ください。  2022年5月以降には入局説明会を計画しており、またZoomでの個別相談も随時受け付けております。
詳しくは「入局説明会について」をご参照ください。

順天堂大学医学部附属病院群小児専門医研修プログラム

順天堂大学小児科
教授 清水俊明

小児科専門医を取得された先生方の入局も大歓迎です!

 順天堂大学小児科では、現在12の診療・研究グループがそれぞれ10-20名のグループ員を中心に診療、研究、学会発表、論文作成などを積極的に行っています。
 専攻医としても毎年多くの先生方の入局がありますが、専門医を取得したばかりの先生でこれからsubspecialtyを決めようと思っている先生から既にsubspecialty領域で活躍している先生まで、順天堂大学小児科では多くの先生方の入局をお待ちしております。
一度話しを聞いてみたいという方は、遠慮なく医局長の稀代雅彦mkishiro@juntendo.ac.jpまでご連絡ください。

順天堂小児科ダイバーシティクラブ

 当科の特色の一つは全領域を網羅する臨床/研究グループがあることですが、専門を決めるだけでもその選択肢は多岐に渡り、生活環境や家族構成も様々です。

 専門性の垣根を超え中堅若手を中心にダイバーシティや働き方を考えて、個々人の支援や当科の発展の一助となることを目的に、自由参加の本クラブ活動を2020年から始めています。