マニフェスト

順天堂大学小児科では、後期研修医の皆さんに以下に示す到達目標を設定し実行させます。

  1. 入局後3年目に受験する専門医試験に1回で合格する。
  2. 大学病院本院および分院、市中関連病院、小児病院、NICUなどで多くの疾患を経験し、
    多くの指導医から指導を受ける。
  3. 臨床において必要な以下のテクニックを少なくともひとつは習得する。
    • ① 心エコー検査
    • ② 腹部エコー検査
    • ③ 脳波、ポリグラフ判読
    • ④ 発達検査(WISC-III、Bayley、K-ABCなど)
    • ⑤ 気管支鏡
    • ⑥ 上・下部消化管内視鏡
    • ⑦ 肝生検
    • ⑧ 腎生検
  4. 希望があればSubspecialty(専門)領域の基本を学び、より多くの症例を経験する。
  5. 希望があれば大学院に入学し、学位取得を目指すと共にリサーチマインドを養う。