入局・研修のご案内

超高齢化社会を迎えてがん患者は増加の一途をたどっております。一方、バイオマーカーに立脚したがん医療の個別化は、薬物療法を複雑化し、さらにがん分子標的薬剤に特有な有害事象のマネージメントが必要となってきたため、がん薬物療法に専門的な知識及び技能を有する医師や医療従事者のマンパワーとチーム医療が必要な時代となってきております。