患者さんを紹介してくださる先生方へ

当科におきましては、糖尿病、境界型耐糖能異常、甲状腺疾患、脳下垂体疾患、副腎疾患、ホルモン産生腫瘍、さらには尿酸代謝異常、脂質代謝異常等を対象にしております。ご紹介いただいた患者さんのみならず、ご紹介いただいた諸先生にご満足いただける医療を提供するよう最善の努力を払っております。

病診連携に深く根ざした糖尿病一週間教育入院を開始しました

先生方、糖尿病患者さんを診察なさっていて以下のような疑問、問題はありませんでしょうか?

  • この患者さんの糖尿病はどのくらい進んでいるのか?
  • 他の治療選択肢はどのような方法か?
  • 病診連携を通じ順天堂医院の医療を共有したい。
  • 患者個人にあった運動療法・食事療法の指導をしたいが、費やす時間や専門スタッフがいない。
  1. このプログラムは、糖尿病の患者さんの上記のような疑問・問題を解決するために用意されています。指定の診療情報提供書をFaxしていただければ、早急に入院日時をご連絡させていただき、当院外来受診することなしに入院していただけます。
  2. 毎週金曜日に入院、翌週木曜日退院の一週間プログラムです。
    患者さんは、退院後に紹介元の先生方にお戻しいたします。
    結果報告書と紹介状は、患者さんに直接お渡し、または先生方宛に郵送させていただきます。当科での指導内容や診療経過を、その後の患者さんの診療にご活用いただければと存じます。特に、治療内容の変更、または新規にインスリン療法を導入した患者さんは、先生方からご指示があれば、3~6ヶ月に一度の間隔で当科外来でも拝見させていただくことも可能です。
    糖尿病一週間教育入院
  3. 1週間の時間が取れない方のために、週末のみに入院して、患者教育を行う、「土日教育入院」をはじめましたので、適応があると思われる患者さんは御紹介頂ければ幸いです。