新型コロナウイルス感染症の発生について(掲載日:2021年9月18日)

 9月14日以降、当院に入院中の患者さんならびに看護師の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。当該病棟に入院中の患者さんや病院職員を対象にPCR検査を実施したところ、9月18日までに合計12名(患者さん7名、看護師5名)のPCR検査陽性が判明いたしました。
 現在、安全・安心な医療提供体制を維持するために、行政の指導を受けながら以下の対応を講じております。

  • 当該病棟の入院受け入れを停止しております。
  • 必要に応じて患者さんの隔離や接触した職員の勤務停止などの対応を行っております。
  • 感染経路の同定、接触者の追跡調査およびPCR検査を実施しています。

 すでにご協力をお願いしております通り、当分の間、当該病棟に限らず、原則面会は禁止とさせていただいております。
 なお、通常診療につきましては感染対策をより一層強化し、継続して参ります。

 皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも感染拡大防止に努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年9月18日

順天堂大学医学部附属順天堂医院
院長 髙橋 和久