新型コロナウイルス感染症の発生について第2報(掲載日:2021年9月22日)

 9月18日にお知らせしました本件につき、その後の経過をお伝えします。
 当該病棟に入院中の患者さんや病院職員を対象にPCR検査を実施したところ、9月22日までに4名増え、合計16名(患者さん10名、看護師6名)でPCR検査陽性が判明いたしましたが、それ以外の部署からの院内発生はございません。

  • 引き続き当該病棟の入院受け入れを停止しておりますが、そのほかの部署は、通常通りの診療を継続しております。
  • 接触した入院中の患者さんと職員はすべて隔離中で、他の部署への拡大は見られておりません。
  • 感染経路や様式がほぼ推定できましたので、再発防止策を策定し対応を開始しました。

 皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも感染拡大防止に努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年9月22日

順天堂大学医学部附属順天堂医院
院長 髙橋 和久