新型コロナウイルス感染症の発生について第4報(掲載日:2021年10月11日)

 9月18日、22日、27日にお知らせいたしました新型コロナウイルス感染症の院内発生につき、その後の経過についてご報告いたします。
 感染拡大防止策に取り組み、当該病棟に入院されていた患者さん、病院職員を対象にPCR検査を繰り返し実施いたしましたが、第3報(9月27日)にて報告以降、当該病棟において新たなPCR検査陽性者は確認されませんでした。
 これを受けて、当該病棟における新型コロナウイルス感染症は収束したと判断いたしました。なお、本件につきましては、所轄の文京区保健所、および東京都福祉保健局に報告済です。

  • 発生時より入院受け入れを停止しておりました当該病棟を含むすべての外来・病棟において通常通りの診療を行っております。
  • 接触した入院中の患者さんと職員すべての隔離を行ったことで、他の部署への拡大は見られておりません。

 皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしました。今後とも感染拡大防止に取り組み、安心して受診いただけるよう努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年10月11日

順天堂大学医学部附属順天堂医院
院長 髙橋 和久