新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い(更新日:4月4日)

1.当院への面会について

  • 当院は特定機能病院であり、重症の患者さん、免疫力の低い患者さんが多くいらっしゃいます。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の増加に伴い、院内の患者さんへの感染を防止するため、2020年4月6日(月)より当面の間、原則ご面会は禁止とさせていただきます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ※なお、緊急等、やむを得ない場合は主治医とご相談ください。

2.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配の患者さんへ

  • 指定感染症である新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配な場合には、事前に必ず「帰国者・接触者相電話相談センター」(各自治体の保健所等)に連絡して受診先を相談することになっています。
    • ✔ お近くの保健所の相談窓口(平日昼間)はこちら(東京都千葉県埼玉県神奈川県静岡県) です。
    • ✔ 特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター(平日夜間・土日・祝祭日)
        03-5320-4592
    • ✔ COVID-19 Help Line for people from overseas: 050-3816-2787
  • 心配な方に向けた新型コロナウイルスに関するその他の相談窓口もございます。
    • ✔ 厚生労働省相談窓口(毎日9-21時) 0120-565653
    • ✔ 東京都コールセンター(毎日9-21時)03-5320-4509 があります。
    • ※ おかけ間違えのないようにお願いいたします。

3.職員による院内感染対策について

当院では、常日頃から職員から患者さんへの院内感染を防ぐために、以下のような徹底した院内感染対策を実施しております。

  • 院内感染対策の医師4名と専従の感染対策看護師を配置し、高いレベルの院内感染対策を計画・実施しております。
  • 麻しん(はしか)、風しん(三日はしか)、水痘(水ぼうそう)について免疫状態を確認し、免疫が不足している職員にはワクチン接種をしております。
  • インフルエンザは、毎年すべての職員が接種をしております(アレルギーがある職員は除く)。
  • 職員に対し感染対策講習を実施し、最新の感染予防知識を周知しています。また、適切な手指衛生や個人防護具の着脱を実践指導し、現状に甘んずることなく、実施状況をモニタリングして常に向上を促しております。
  • 委託・派遣を含む全ての職員について、管理者が毎日確認しております。また、体調不良者には速やかに受診を促し、医師に就業の可否を確認するように管理しております。
  • 患者の診療を担当した全ての職員について感染のリスク評価を行い、その結果に基づき、就業制限等の必要性を判断し実施しております。
  • これらの対策を徹底して、院内感染の予防にいっそう努めておりますが、今後新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の流行拡大に伴い、当院職員が市中で感染する可能性もあります。 万が一職員の感染が判明した場合には、学会のガイドラインに沿って濃厚接触者の就業停止や院内環境の消毒等の適切な措置を実施し、院内感染の発生予防に努めてまいります。
  • また、当院は特定機能病院として首都圏の高度先進医療を、また地域中核病院としての診療を担っております。医療の提供を中断することに伴い、入院中あるいは通院中の患者さんに生じる不利益を避けるため、また医療の崩壊を食い止めるためにも、職員の感染が判明した場合であっても、院内感染がないことを確認し、十分な感染予防策や安全確保のための措置を講じたうえ、原則外来・入院診療を継続することといたします。

3.その他

  • 一般診察、予約診察、検査などは通常通り行っております。予約の変更を希望される場合は、03-3813-3111(順天堂医院 代表番号)までご連絡ください。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。