職員における新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ(更新日:4月23日)

患者さんへ

 当院の非常勤医師1名が新型コロナウイルス感染症を発病しました。当該医師は4月17日から咳嗽と嗅覚障害が出現し、4月20日にPCR検査を実施したところ陽性となりました。当該職員は軽症のため自宅で療養中です。保健所と連携し、接触者の有無を確認しましたが、患者さんや職員への濃厚接触は認められませんでした。本件による二次感染発生の恐れはありません。

順天堂医院院長 髙橋和久
感染対策室長 堀  賢