耳鼻咽喉・頭頸科から外来患者さんへのお願い

患者さんへ

現在、世界中で新型コロナウイルス感染が蔓延しております。東京でも多数の感染者が確認されております。その影響により、耳鼻咽喉・頭頸科から、外来患者さんにはいくつかのお願いや、ご連絡がございます。

まず、マスクをつけてきていただいてる方は、診察時もそのままでお願い致します。スタッフから外すよう指示があった時のみ、外していただきます。

次に、診察についてです。コロナウイルスは、ミスト状の粒子(エアロゾル)のもとでも一定時間生存するとされており、感染力も飛沫感染(くしゃみや咳など)よりも強いとされております。
耳鼻咽喉科では、診察時にスプレーを使うことが多く、エアロゾルの発生が生じます。また診察により咳やくしゃみが誘発されることもあります。これにより院内にいる方へ感染してしまう恐れがあり、そのような診察はなるべく控えるようにしております。

また、手術についてです。院内感染防止のため、当院では、急がない手術は延期する方針となりました。悪性腫瘍や気道緊急の手術は行いますが、鼻の手術、耳の手術、悪性ではない耳下腺や甲状腺、咽頭の手術は延期となります。患者さんには大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、感染対策の一環として、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。