【プレスリリース】「痩せた女性で筋肉が少ない人ほど高血糖のリスクが高い」を発表いたしました

患者さんへ

痩せた女性で筋肉が少ない人ほど高血糖のリスクが高い
~ 糖尿病発症予防には適切な食事と運動が重要 ~

研究者のコメント

日本では痩せた女性が増えていますが、そのような女性では糖尿病になりやすいことが知られています。そこで、我々の研究グループは、痩せた女性の糖代謝についての調査を行いました。その結果、閉経後で痩せた女性のうち、3人に1人がブドウ糖を経口負荷試験により高血糖となる耐糖能異常でした。そして、高血糖となる原因として、筋量の低下や筋肉への脂肪蓄積が関連する可能性を明らかにしました。
本研究成果から、痩せた女性の糖尿病発症予防には、筋肉の「量」の増加や「質」の改善を目指して、適切な栄養摂取や運動を行うことの重要性を示唆しており、我が国の予防医学を推進する上で有益な情報になりました。

糖尿病・内分泌内科 スポートロジーセンター
染谷由希 田村好史 河盛隆造