【プレスリリース】「2型糖尿病が引き起こす筋力低下のメカニズムを解明」を発表いたしました

患者さんへ

2型糖尿病が引き起こす筋力低下のメカニズムを解明
~ 運動療法が低下した筋肉の質を改善させる ~

研究者のコメント

糖尿病があると、筋肉が思ったように力を出せないことが分かっており、将来、寝たきりとなるリスクを高める可能性があります。そこで、我々の研究グループは、動物モデルを用いて、その原因解明を行いました。その結果、糖尿病のモデル動物では、筋肉が力を発揮する時に重要な筋細胞内のカルシウムイオンが上手く調節できなくなっており、運動療法により筋力低下だけでなくカルシウムイオンの調節障害も改善することが明らかになしました。

本研究成果は、糖尿病患者さんの筋力低下の予防法および治療薬の開発につながることが期待され、我が国の予防医学を推進する上で有益な情報になりました。

糖尿病・内分泌内科 スポートロジーセンター
江島 弘晃  田村 好史  河盛 隆造  綿田 裕孝