リプロ外来・処置再開に関するお知らせ(更新日:5月14日)

患者さんへ

 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の都内の流行に伴い、4月初旬より体外受精等の不妊治療や検査、初診の方の受診を休止させていただいておりました。関係する皆様には、対応にご理解ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
 都内における新規感染者数の減少傾向も鑑み、6月1日以降には不妊治療を再開できるように、準備しましたのでご報告申し上げます。

当面の予定は以下の通りです。

  • 体外受精・顕微授精のための排卵誘発、不妊症に関する各種検査(精液検査・子宮卵管造影検査・子宮鏡検査)の予約や初診受付を5月12日より再開いたします。
  • 診療の一部はまだ制限しておりますが、都内の感染状況がさらに落ち着いたと判断された際には、通常診療へ移行する予定です。
  • 今後の感染状況の変化によって、予定を変更する場合がございます。

 不妊治療の再開をご希望される場合や体調にご不安のある方は、婦人科外来までお問い合わせくださいますようお願いいたします。
 なお、ご来院の際はマスク着用および手指衛生につきご協力をお願い致します。
 当科では感染対策を徹底し、患者さんにとっても、医療従事者にとっても、安心できる医療を提供ができるように取り組んでまいりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

順天堂大学医学部附属順天堂医院
産科婦人科 板倉 敦夫
女性低侵襲外科・リプロダクションセンター 北出 真理