外科8科の研修生の身分について
 外科での研修を始めるにあたり、4つの身分があります。
 研修プログラムのコースにより、選択できる身分が決まります。
 それぞれの医師が思い描いたキャリアデザインを実現できるよう充実した研修プログラムを用意して、意欲的な方の応募を心よりお待ちしています。

1.大学院生

  1. 大学院は4年制ですが、優秀な論文を完成すれば3年間で学位(医学)甲が取得できます。
  2. 各科専門医・認定医もとれるよう指導が受けられます。
  3. 学費は、入学金20万円(本学卒者及び本学附属病院で初期臨床研修を修了した者は10万円に減免)、授業料40万円、実験実習費15万円/年です。
  4. 実施臨床研修の一環としての外勤(病診・病病連携)先が紹介され、原則として週1〜2日、有給で研修できます。その他大学から10万円/月が支給されます。
  5. 労災は負担しますが、社会保険が各自加入となります。

2.シニアレジデント

  1. 消化器外科を希望された方の身分です。
  2. 3年間の研修プログラム終了後、大学院にご入学頂きます。
  3. 給与として13.5万円が支給されます。
    外勤(病診・病病連携)先が紹介され、有給で研修できます。
  4. 労災保険、社会保険を負担します。

3.助手

  1. 大学院への入学をされない場合、希望科で有給枠がある場合に助手となります。
  2. 消化器外科希望の場合は助手での登録はできません。
  3. 給与は病院規定によります。外勤先も紹介します。
  4. 労災保険、社会保険を負担します。
  5. 交通費、住宅手当が支給されます。

4.専攻生

  1. 認定医・専門医修得を優先しますが、「学位(医学)乙」も取得できるよう指導が受けられます。
  2. 学費は授業料2万円/年(ただし臨床で本学が本務となる先生は1200円/年)
  3. 実施臨床研修の一環としての外勤(病診・病病連携)先が紹介され、原則として週1〜2日、有給で研修できます。この収入が主な生活費となります。
  4. 労災は負担しますが、社会保険が各自加入となります。

s

消化器外科 入局3年間共通
  • 上部消化管外科
  • 下部消化管外科
  • 肝胆膵外科
  • 消化器・低侵襲外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 小児外科