2)連携施設

順天堂大学医学部附属静岡病院

住所:静岡県伊豆の国市長岡1129番地
TEL:055-948-3111(大代表)
特徴:地域医療、高度専門医療、3次救急、ドクターヘリ有

認定基準
【整備基準 23】
1) 専攻医の環境
  • 初期臨床研修制度研修指定病院です。
  • メンタルストレスに適切に対処する部署(健康管理室)があります。
  • 研修に必要な図書館と図書館内と研修室はインターネット環境があります。
  • 女性専攻医が安心して勤務できるように、更衣室、シャワー室、当直室が整備されています。
  • 敷地内に院内保育所があり、病児保育、病後児保育を含め利用可能です。
認定基準
【整備基準 23】
2) 専門研修プログラムの環境
  • 指導医が 16名在籍しています。
  • 医療安全、感染対策講習会を定期的に開催しています。
  • 内科症例検討会を毎月開催しています。
  • CPCを定期的に開催しています (年間7回)。
  • 院内では救急科による、ICLS(年3回開催)、JMECC(年1回開催)、ISLS(年1回開催)が開催され、受講できます。
認定基準
【整備基準 23/31】
3) 診療経験の環境
  • カリキュラムに示す13分野のうち、11分野で定常的に専門研修が可能な症例数を診察しています。
  • 専門研修に必要な剖検(2016年度実績 12体、2015年度実績 6体)
認定基準
【整備基準 23】
4) 学術活動の環境
  • 70疾患群のうちほぼ全疾患群について研修できます。
  • 日本内科学会地方会に年回で1演題以上の学会発表をしています。
指導責任者 小池道明
【内科専攻医へのメッセージ】
静岡県東部の医療機関が少ない地域で、幅広い疾患について、専門的な治療を行える、日本有数の病院です。特に、ドクターヘリで、年間1,000人以上(国内3-4位)の患者さんを収容して、高度な治療を行っています。
学閥や上下関係もなく、各科のコミュニケーションは良好で、年間20名以上の研修医とともに、日々高い技術を習得できます。
また、学会発表や論文の執筆も盛んで、実績を積み重ねる良い機会です。
指導医数&
各科専門医数
(常勤医)
日本内科学会認定医(43名)、内科学会総合内科専門医(7名)
日本リウマチ学会専門医(2名)、日本消化器学会専門医(7名)
日本肝臓学会肝臓専門医(5名)、日本消化器内視鏡学会専門医(5名)
日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医(2名)
日本呼吸器学会専門医(2名)、日本血液学会専門医(4名)
日本腎臓学会専門医(2名)、日本透析医学会専門医(2名)
日本糖尿病学会専門医(3名)日本循環器学会専門医(4名)
日本心血管インターベンション学会認定医(4名)
日本神経学会専門医(3名)他
外来・入院患者数 内科外来患者 14,313名(1ヶ月平均)
内科入院患者5,231名(1ヶ月平延数)
経験できる疾患群 慢性疾患から救急患者まで、幅広く経験ができます。特に、ドクターヘリで静岡県東部の各地より急性心筋梗塞、急性心不全、急性腎不全、大動脈乖離、脳梗塞、脳出血などの患者さんが運ばれてきます。
特に最近は高齢者が増加しており、認知症、パーキンソン病、等の患者さんも多数来院されます。
経験できる技術・技能 稀な疾患を含めて、研修手帳にある13領域、70疾患群に症例を経験することができます。
経験できる地域医療・診療連携 静岡県東部は富士を含めると120万の人口を有し、伊豆半島、三島、沼津、御殿場、富士からも患者さんが来られます。いわば、静岡県東部の基幹病院となっています。診療連携は東部地域の各病院と緊密にとられています。
認定施設
(内科系)
日本リウマチ学会認定施設
日本リウマチ財団認定施設
日本肝臓学会認定施設
日本消化器病学会認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設
日本血液学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本透析医学会教育関連施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本循環器学会研修施設
日本心血管インターベンション治療学会研修施設
植え込み型除細動器・両心室ペースメーカー植込み認定施設
日本神経学会教育施設