2)連携施設

順天堂大学医学部附属練馬病院

住所:東京都練馬区高野台3丁目1番10号
TEL:03-5923-3111(代表)
特徴:がん治療センター、救急等

認定基準
【整備基準 23】
1) 専攻医の環境
  • 当院は初期臨床研修制度基幹型研修指定病院です。
  • 垣根のない総合医局となっており、病院全体で人材を育てようとする風土のある教育的な雰囲気に満ち溢れています。
  • 順天堂大学で初めて電子カルテを導入した病院であり、ペーパーレス、フィルムレスとなっています。また地域連携システムを導入し、順天堂医院や関連病院の患者情報を電子カルテで共有できます。
  • 臨床研修医や若手医師向けの勉強会やカンファレンスが充実しており、医学生・臨床研修医・若手医師・指導医と屋根瓦教育を実践しております。
  • 控室、個人ロッカー、PHS等を準備し、貸与いたします。
  • 敷地内に院内保育所があり,病児保育,病後児保育を含め利用可能です。
認定基準
【整備基準 23】
2) 専門研修プログラムの環境
  • 指導医が41名在籍しています(下記).
  • 医療安全・感染対策講習会を定期的に開催し、全教職員に受講を義務付けています。(教員は、医療安全講習会:年4回以上、感染対策講習会:年2回以上)またそのための時間的余裕を与えます。
  • 毎週月曜日の8:00~内科合同カンファレンスを開催し、各科の連携を図るとともに、専攻医に受講を義務付け,そのための時間的余裕を与えます。
  • CPC を年6回開催し,専攻医に受講を義務付け,そのための時間的余裕を与えます。
  • 臨床研修医や若手医師向けの勉強会やカンファレンスが多数開催されます。(各科カンファレンス、各種勉強会、医学英語教育など)
認定基準
【整備基準 23/31】
3) 診療経験の環境
カリキュラムに示す内科領域13 分野において、総合内科、消化器,循環器,内分泌,代謝,腎臓,呼吸器,血液,神経,アレルギー,膠原病,感染症および救急の分野で定常的に専門研修が可能です。
日本内科学会講演会あるいは同地方会に年間で計3演題以上の学会発表をしています。
認定基準
【整備基準 23】
4) 学術活動の環境
日本内科学会講演会あるいは同地方会に年間で計3演題以上の学会発表をしています。
指導責任者 住吉 正孝
【内科専攻医へのメッセージ】
当院では、熱意あふれる指導医のもと、充実した研修を行う事ができます。各科指導医の教育力・熱意には定評があり、どの研修病院にも負ける事はありません。
本プログラムは初期臨床研修修了後に内科系診療科が協力病院と連携して,質の高い内科医を育成するものです。
当院のモットーでもある
①Patient First-何より患者さんに優しく、謙虚に
②目があったらまず笑顔-笑顔と挨拶、礼儀・接遇・マナー
③Enjoy training-皆さんが明るく楽しく働ける職場を創ります
この3つをテーマに掲げ、練馬区及び日本の医療を担える医師を育成することを目的としています。
指導医数&
各科専門医数
(常勤医)
日本内科学会指導医41名,日本内科学会総合内科専門医10名
日本消化器病学会消化器専門医10名,
日本循環器学会循環器専門医5名,
日本糖尿病学会専門医3名,日本腎臓病学会専門医5名,
日本呼吸器学会呼吸器専門医3名,日本血液学会血液専門医4名,
日本神経学会神経内科専門医4名,日本リウマチ学会専門医3名,
日本感染症学会専門医1名,日本肝臓学会専門医7名,ほか
外来・入院患者数 内科外来患者 12,227名(1ヶ月平均)
内科入院患者 355名(1ヶ月平均)
経験できる疾患群 きわめて稀な疾患を除いて,疾患群項目表にある13領域,70疾患群の症例を経験することができます。
経験できる技術・技能 内科専門医に必要な技術・技能を,実際の症例に基づきながら幅広く経験することができます。
経験できる地域医療・診療連携 地域医療支援病院として、地域医療機関との医療連携に努めている他、急性期医療だけでなく,超高齢社会に対応した地域に根ざした医療,病診・病病連携なども経験できます。
認定施設
(内科系)
日本内科学会認定教育病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本肝臓学会認定施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本消化器病学会認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本透析医学会認定教育関連施設
日本腎臓学会認定研修施設
日本リウマチ学会認定教育施設
日本血液学会認定血液研修施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本神経学会認定教育施設
日本認知症学会専門医教育施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
ほか