2)連携施設

国立がん研究センター中央病院

認定基準
【整備基準 23】
1) 専攻医の環境
  • 研修に必要な図書室とインターネット環境があります。
  • 国立研究開発法人非常勤医師として労務環境が保障されています。
  • メンタルストレスに適切に対処する部署(人事課職員担当)があります。
  • 監査・コンプライアンス室が国立研究開発法人に整備されています。
  • 女性専攻医が安心して勤務できるように、休憩室、更衣室、シャワー室、当直室整備されています。
  • 敷地内に院内保育所があり、利用可能です。
認定基準
【整備基準 23】
2) 専門研修プログラムの環境
  • 内科学会指導医は34名在籍しています(下記)。
  • 内科専攻医研修委員会を設置して、施設内で研修する専攻医の研修を管理し、基幹施設に設置されるプログラム管理委員会と連携を図ります。
  • 医療倫理・医療安全・感染対策講習会を定期的に開催(2015年度実績 医療倫理4回、医療安全2回、感染対策2回)し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与えます。
  • 研修施設群合同カンファレンス(2018年度予定)を定期的に参画し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与えます。
  • CPC を定期的に開催(2015 年度実績10回)し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与えます。
  • 地域参加型のカンファレンス(2015年度実績地元医師会合同勉強会1回、多地点合同メディカル・カンファレンス18回)を定期的に開催し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与えます。
認定基準
【整備基準 23/31】
3) 診療経験の環境
  • カリキュラムに示す内科領域13 分野のうち、総合内科、消化器、循環器、代謝、呼吸器、血液および感染症の分野で定常的に専門研修が可能な症例数を診療しています。
  • 専門研修に必要な剖検(2015年度実績23体)を行っています。
認定基準
【整備基準 23】
4) 学術活動の環境
  • 日本内科学会講演会あるいは同地方会に年間で計1演題以上の学会発表(2015年度実績3演題)をしています。
  • 倫理委員会を設置し、定期的に開催(2015年度実績12回)しています。
  • 治験管理室を設置し、定期的に治験審査委員会を開催(2015年度実績24回)しています。
  • 専攻医が国内・国外の学会に参加・発表する機会があり、和文・英文論文の筆頭著者としての執筆も定期的に行われています。
指導責任者 大江裕一郎
【内科専攻医へのメッセージ】
日本屈指のがん専門病院において、がんの診断、抗がん剤治療(標準治療、臨床試験・治験)、緩和ケア治療、放射線治療、内視鏡検査・治療、インターベンショナルラジオロジーに加え、在宅緩和ケア治療、終末期の在宅診療などがん診療に関連した地域医療・診療連携についても経験できます。また、多数の通院・入院患者に発生した内科疾患について、がんとの関連の有無を問わず幅広く研修を行うことができます。国立がん研究センター中央病院での研修を活かし、今後さらに重要性が増すがん診療含め、幅広い知識・技能を備えた内科専門医を目指して下さい。
指導医数&
各科専門医数
(常勤医)
日本内科学会指導医 34名、日本内科学会総合内科専門医 21名
日本消化器病学会消化器専門医13名、日本肝臓学会専門医3名、
日本循環器学会循環器専門医1名、日本糖尿病学会専門医1名、
日本呼吸器学会呼吸器専門医6名、日本血液学会血液専門医8名ほか
外来・入院患者数 内科外来患者9,651名(1 ヶ月平均) 内科入院患者665名(1 ヶ月平均)
経験できる疾患群
  1. 研修手帳(疾患群項目表)にある13領域、70疾患群のうち、全ての固形癌、血液腫瘍の内科治療を経験でき、付随するオンコロジーエマージェンシー、緩和ケア治療、終末期医療等についても経験できます。
  2. 研修手帳の一部の疾患を除き、多数の通院・入院患者に発生した内科疾患について、がんとの関連の有無を問わず幅広く経験することが可能です。
経験できる技術・技能
  1. 日本屈指のがん専門病院において、がんの診断、抗がん剤治療(標準治療、臨床試験・治験)、緩和ケア治療、放射線治療、内視鏡検査・治療、インターベンショナルラジオロジーなど、幅広いがん診療を経験できます。
  2. 技術・技能評価手帳に示された内科専門医に必要な技術・技能を、実際の症例に基づきながら幅広く経験することができます。
経験できる地域医療・診療連携 在宅緩和ケア治療、終末期の在宅診療などがん診療に関連した地域医療・診療連携を経験できます。
認定施設
(内科系)
日本内科学会認定医制度教育病院
日本緩和医療学会認定研修施設
日本血液学会認定血液研修施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設
日本消化管学会胃腸科指導施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本カプセル内視鏡学会指導施設
日本消化器病学会専門医制度修練施設
日本精神神経学会精神科専門医研修施設
日本胆道学会認定指導医制度指導施設
日本超音波医学会認定超音波専門医制度研修施設
日本乳癌学会認定施設
日本放射線腫瘍学会認定施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医修練認定施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本病理学会研修認定施設B
日本輸血細胞治療学会認定医制度指定施設
日本臨床細胞学会教育研修施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
など