2)連携施設

東京都立墨東病院

認定基準
【整備基準 23】
1) 専攻医の環境
  • 研修に必要な図書室とインターネット環境がある。
  • 東京都非常勤医員として労務環境が保障されている。
  • メンタルストレスに適切に対処する部署(庶務課職員担当)がある。
  • ハラスメント委員会が東京都庁に整備されている。
  • 女性専攻医が安心して勤務できるように、休憩室、更衣室、仮眠室、シャワー室、当直室が整備されている。
  • 敷地内に院内保育所があり、病児・病後児保育も利用可能である。
認定基準
【整備基準 23】
2) 専門研修プログラムの環境
  • 指導医は26名在籍している(下記)。
  • 内科専門研修プログラム管理委員会(統括責任者(副院長)、プログラム管理者(診療部長)(ともに総合内科専門医かつ指導医);専門医研修プログラム委員会にて、基幹施設、違携施設に設置されている研修委員会との連携を図る。
  • 基幹施設内において研修する専攻医の研修を管理する内科専門研修委員会と臨床研修管理委員会を設置する。
  • 医療倫理・医療安全・感染対策講習会を定期的に開催(2014年度実績12回)し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与える。
  • 研修施設群合同カンファレンスを定期的に主催し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与える。
  • CPCを定期的に開催(2015年度実績5回)し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与える。
  • 地域参加型のカンファレンス(区東部医療圏講演会、江戸川医学会、江東区医師会医学会;2015年度実績8回)を定期的に開催し、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与える。
  • プログラムに所属する全専攻医にJMECC受講(2015年度開催実績1回:受講者12名)を義務付け、そのための時間的余裕を与える。
  • 日本専門医機構による施設実地調査にプログラム管理委員会が対応する。
  • 特別連携施設は東京都島嶼であり、電話やメールでの面談・Web会議システムなどにより指導医がその施設での研修指導を行う。
認定基準
【整備基準 23/31】
3) 診療経験の環境
  • カリキュラムに示す内科領域13分野のうち全分野(少なくても7分野以上)で定常的に専門研修が可能な症例数を診療している(上記)。
  • 70疾患群のうちほぼ全疾患群(少なくても35以上の疾患群)について研修できる(上記)。
  • 専門研修に必要な剖検(2015年度実績27体)を行っている。
認定基準
【整備基準 23】
4) 学術活動の環境
  • 臨床研究に必要な図書室などを整備している。
  • 倫理委員会を設置し、定期的に開催(2015年度実績12回)している。
  • 治験管理室を設置し、定期的に受託研究審査会を開催(2015年度実績12回)している。
  • 日本内科学会講演会あるいは同地方会に年間で計3演題以上の学会発表をしている(2015年度実績8演題)
指導責任者 藤ヶ﨑 浩人
【内科専攻医へのメッセージ】
東京都立墨東病院は、東京都区東部医療圏の中心的な急性期病院であり、東京都区東部医療圏・近隣医療圏、東京都島嶼にある連携施設・特別違携施設とで内科専門研修を行い、必要に応じた可塑性のある、地域医療にも貢猷できる内科専門医を目指します。主担当医として、入院から退院〈初診・入院~退院・通院〉まで経時的に、診断・治療の流れを通じて、社会的背景・療養環境調整をも包括する全人的医療を実践できる内科専門医になります。
指導医数&
各科専門医数
(常勤医)
日本内科学会指導医26名、日本内科学会総合内科専門医22名、
日本消化器病学会消化器専門医4名、日本循環器学会循環器専門医5名、
日本内分泌学会専門医2名、日本腎臓病学会専門医2名、
日本呼吸器学会呼吸器専門医0名、日本血液学会血液専門医2名、
日本神経学会神経内科専門医3名、日本リウマチ学会専門医1名、
日本救急医学会救急科専門医3名、ほか
外来・入院患者数 外来患者1,145名(1ケ月平均)
入院患者 641名(1ケ月平均)
経験できる疾患群 きわめて稀な疾患を除いて、研修手帳(疾患群項目表)にある13領域、70疾患群の症例を幅広く経験することができます。
経験できる技術・技能 技術・技能評価手帳にある内科専門医に必要な技術・技能を、実際の症例に基づきながら幅広<経験することができます。
経験できる地域医療・診療連携 急性期医療だけでなく、超高齢社会に対応した地域に根ざした医療、病診・病病達携、島嶼医療なども経験できます。
認定施設
(内科系)
日本内科学会認定医制度教育病院
日本老年医学会認定施設
日本消化器病学会認定施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本呼吸器学会認定施設
日本血液学会認定血液研修施設
日本腎臓学会研修施設
日本リウマチ学会教育施設
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本神経学会教育関連施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医認定施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本プライマリケア連合学会認定医研修施設
日本内分泌学会内分泌代謝科認定教育施設
日本感染症学会研修施設
など