包括的な肺がん診療を共に考える会
―早期診断~最先端治療・在宅医療を語る―

  • 要申込
  • 参加無料
開催日時 2018年12月 1日(土)
18:30~21:30
会場 帝国ホテル 東京 (アクセス
テーマ 肺がん診療の早期診断と最先端治療
申し込み 要申込

詳細情報

講演詳細
学術研修会  18:30~20:00  会場:中2階「光の間」
座長 松岡内科クリニック 院長 松岡 緑郎先生
●肺がん診療の早期診断と最先端治療
18:30~18:45 「肺がんの診断―検診から生検まで―」
演者:順天堂医院 呼吸器内科 准教授 長岡 鉄太郎
18:45~19:00 「肺がんの胸部X線所見」
演者:順天堂医院 放射線科 准教授 鈴木 一廣
19:00~19:20 「ロボット手術を含めた最新の肺がん手術
~フィブリン糊使用による術後合併症予防~」

演者:順天堂医院 呼吸器外科 准教授 王 志明
19:20~19:35 「肺がんに対する放射線治療 当院における定位放射線治療の取り組み」
演者:順天堂医院 放射線科 教授 鹿間 直人
19:35~19:50 「ここまで進化した肺がん治療―薬物治療から在宅酸素療法まで」
演者:順天堂医院 呼吸器内科 教授 髙橋 和久
質疑応答
閉会挨拶 順天堂大学医学部附属順天堂医院 副院長
呼吸器内科 教授 髙橋 和久
情報交換会  20:05~ 会場:中2階「光の間」
共催 順天堂大学医学部附属順天堂医院/帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社