第9回 腎病理カンファレンス

  • 要申込
  • 参加無料
開催日時 2020年12月 3日(木)
18:00~19:30
会場 Zoomミーティング
(+D棟8階会議室、浦安病院会議室テレビ会議)
テーマ 症例1. SLE発症30年後に悪性高血圧を呈し腎生検を施行した一例(本院提示症例)
症例2. 原発性マクログロブリン血症に伴うI型クリオグロブリン血症の一例(本院提示症例)
症例3. 肺胞出血を契機に診断された高血圧緊急症の一例(浦安病院提示症例)
申し込み 要申込
参加対象 教職員・大学院生

詳細情報

講演詳細

症例1. SLE発症30年後に悪性高血圧を呈し腎生検を施行した一例(本院提示症例)
症例2. 原発性マクログロブリン血症に伴うI型クリオグロブリン血症の一例(本院提示症例)
症例3. 肺胞出血を契機に診断された高血圧緊急症の一例(浦安病院提示症例)

読影・解説:
順天堂大学 浦安病院 病理診断科 教授

  • 冨田 茂樹 先生

主催 腎臓内科
共催 順天堂大学大学院医学研究科
備考

日頃の臨床診療における興味深い腎生検症例を、冨田先生によるリアルタイムな顕微鏡読影を通して、本郷・浦安の腎臓内科および病理部にて意見交換をするカンファレンスです。
腎病理に興味のある方は、お気軽にご参加ください。